一人暮らしの必要なものリストを男性ミニマリストが厳選【全85】

一人暮らしの必要なものリストを男性ミニマリストが厳選【全85】

閲覧回数:7,000 回 
2020年09月11日(金)

 

生活に必要なものは意外と少ない…
必要最低限の物で暮らすのは想像以上に快適
お金と時間のストレスが減り、自由度が上がる。

by:ようへい

 


 ・ 余計な出費をなくしたい

 ・ 掃除の時間を短くしたい

 ・ 快適に暮らせる環境を整えたい


そんな悩みを解決する1つの方法がミニマリズム。

必要なものだけで暮らすと生活のあらゆるムダをなくせます。

 

ムダなお金の支出、時間のロス、ストレスがなくなればどれだけ快適な生活を送れますか?

必要最低限の物で暮らすミニマリストが『男性一人暮らしの必要なものリスト』を紹介します。

 

必要なものは人それぞれなので、何があればいいのかはあなた次第。

いらないものが少ないほどムダが減ります!

 

一人暮らしの必要なものリスト【男性】

 

一人暮らしの男性が必要なものは全部で85アイテムです!

趣味や生活スタイルが違うと、必要なものが違うのは当たり前ですが参考にしてください。

ミニマリストようへいは全112アイテム、141ケ。

 

紹介する必要なものリストの赤字は必ずしも必要でないけど、私が使っている物。

7つのカテゴリーに分けて紹介します。


 ⑴ キッチン用品×26

 ⑵ 家電×6

 ⑶ 家具・寝具×8

 ⑷ 生活用品×18(32)

 ⑸ 日用消耗品×15

 ⑹ 趣味のアイテム×17

 ⑺ 洋服×22(37)

 

⑴ キッチン用品

 

キッチン道具は26アイテム。


 調理道具(7)

 ・ 包丁
 ・ まな板
 ・ フライパン
 ・ お鍋
 ・ さい箸
 ・ おたま
 ・ しゃもじ

 


 食器(9)

 ・ 茶碗
 ・ お椀
 ・ 小鉢
 ・ 皿
 ・ 箸
 ・ スプーン
 ・ フォーク
 ・ ナイフ
 ・ マグカップ

 


 電化製品(4)

 ・ 冷蔵庫
 ・ 炊飯器
 ・ 電子レンジ
 ・ トースター
 * ガスコンロ
 

 


 消耗品・その他(6)

 ・ キッチンペーパー
 ・ サランラップ
 ・ 食器用洗剤
 ・ スポンジ
 ・ 水切り
 ・ キッチンラック

 

すべてのアイテムは1つで足ります。

工夫次第でいくらでも少なくできますが、数は問題ではありません。

 

たとえば、冷蔵庫。

冷蔵庫がないなら、毎日買い物に行けばいいだけ。

あれば3~4日に1度に買い出しの回数を減らせます。

また真夏でも食品を傷めずに保管できる。

 

何を使うかはあなた次第ですが、不自由なく調理できる環境を整えてください。

炊飯器とトースターが必要なければ、キッチンラックを置かなくても大丈夫です。

私は朝はパン、夜は白米なので両方とも必需品。

 

コンロ持ち込みの物件があるので、事前に確認してください。

*このリストに食材や調味料は含みません。

 

 

▶ 自炊をしないならキッチン道具はなし

外食生活の弱点は健康面と高コスト。

加工食品は保存料や添加物が使用されていることが多い。

飲食チェーンは食中毒を出さないためにいろいろなものが含まれます。

 

味付けが濃いので塩分、糖分、脂肪分を摂り過ぎで健康面に支障が出るかも。

まぁ、外食を食べ続けても寿命が20年縮まるわけではないし、健康診断で何も問題ない人もいます。

 

外食の魅力はおいしくて、楽なところ。

プロが作ってくれる料理は家庭では食べられません。

 

買い出し、調理、片付けをしなくていいし、キッチン掃除も不要です。

ミニマリストの私は健康に気をつけているので自炊派。

でも、自炊を全くしないのも1つの選択肢です!

 

 

⑵ 家電

 

ミニマリストが実際に使っている家電は6アイテム。


 ・ スマホ
 ・ パソコン
 ・ 目覚まし時計
 ・ シェーバー
 ・ 電気毛布
 ・ 洗濯機

 

賃貸物件に備え付けの家電は、


 ・ シャワートイレ
 ・ エアコン
 ・ シーリングライト

 

生活スタイルによってどんな家電が必要かは大きく変わります。

調理関連の家電は先ほどリストアップした5ケ。

 

誰にとっても必要なものはスマホ、洗濯機、エアコン、シーリングライトぐらい。

スマホと洗濯機さえ買えば暮らせる。

 

あとは生活を快適にしてくれる家電です。

使うかどうかはあなた次第。

 

 

▶ 家電が少ないほど、経済的に余裕が出ます

家電の維持費は長い目で見るとかなりの出費。

 

たとえば家でパソコンを使う、使わないを比較。

1台10万円で耐用年数を5年、あと50年使うと想定したら…

10万円×10台=100万円

 

家で使うかどうかだけで100万円の差が出ます。

庶民にとっての100万円は大きいですね。

 

スマホだけで不自由なく生活できるなら不要。

私はブログや仕事で使うのでパソコンは必需品。

頑張って稼ぐしかない( ゚Д゚)

 

 

⑶ 家具・寝具

 

家具と寝具は全8アイテム。


 ・ デスク
 ・ イス
 ・ 布団セット(6)
   -マットレス
   -掛け布団
   -毛布
   -シーツ
   -まくら
   -まくらカバー
   

 

家具や寝具はかさばるので、物が少ないとスペースが広く使えます。

また、引っ越しを気軽にできるのは必要最低限の持ち物で暮らすメリット。

 

デスクとイスは無印良品で10年前に購入しました。

ダイニングテーブルとして、仕事机として使っています。

折りたためて、軽いので持ち運びも楽。

 

冬に電気毛布は重宝します。

最近は寝る時にオイルヒーターではなく、電気毛布頼り。

 

生活必需品はほとんど無印良品やニトリで買えます。

コスパが良く、長持ち。

これから一人暮らしを始めようとしている男性におすすめです。

もちろん、今一人暮らしのあなたにもおすすめ。

 

 

⑷ 生活用品

 

生活用品は18アイテム、32ケ。


 ・ 自転車
 ・ カーテン
 ・ 洗濯ハンガー(折りたたみ)
 ・ 衣類BOX
 ・ フェイスタオル×2
 ・ バスタオル×2
 ・ 歯ブラシスタンド
 ・ スリッパ
 ・ ハンガー×10
 ・ ゴミ箱
 ・ 爪切り×2
 ・ 耳かき
 ・ ピンセット
 ・ ハサミ
 ・ 印鑑
 ・ 通帳×3
 ・ 手帳
 ・ フリクションペン

 

品質の良いものを選んで、なるべく買い替えない。

多少、値段が高くても一生使えそうなら払う価値があります。

 

職人の手作りで切れ味が落ちないとか。
材質が丈夫で、よほどのことがない限り壊れないとか。

値段が高いのには必ず理由があります。

 

ミニマリストが使っているハサミはもう20年以上使っていますが、買った時と同じような品質を保っています。

高級品ではなく、品質の良い安いハサミをたまたま手に入れただけ。

中学生の私には1,000円ぐらいのハサミも高級でしたが…

 

安いものを何度も買い替えるよりも、良いものを大事に使い続けましょう。

買い替えるストレスがなくなります。

 

 

⑸ 日用消耗品

 

日用消耗品は15アイテム。


 ・ コロコロ
 ・ ハンディーワイパー
 ・ ゴミ袋
 ・ トイレクリーナー
 ・ バスクリーナー
 ・ 歯ブラシ
 ・ 歯磨き粉
 ・ ヘアワックス
 ・ フェイスジェル
 ・ ティッシュ
 ・ トイレットペーパー
 ・ 鼻炎スプレー
 ・ シャンプー
 ・ フェイスウォッシュ
 ・ ハンドソープ

 

暮らしに欠かせないので誰でも同じようなものを使います。

男性は女性と違いメイク道具やボディケア用品がいらないので身軽。

 

以前は身だしなみを気にしていなかったのですが、30代になり変わりました。

ヘアセット用のワックス。

乾燥肌を防ぐフェイスジェル。

コストはかかりますが、自分がやりたいことにはお金を使います。

 

アレルギー性鼻炎のため、鼻炎スプレーは必需品。

シャンプーは使いますがリンスやボディソープは使いません。

ボディソープは肌荒れするのでお湯だけで体の隅々を手で洗います。

 

必要なものは生活環境や体質などで様々。

 

 

⑹ 趣味のアイテム

 

趣味関連は17アイテム。


 ・ バスケットボール用品(14)
 ・ バーベルセット
 ・ リサ・ラーソンの猫の陶板
 ・ 

 

仕事道具は誰でも必要だとして、スポーツをしないなら持ち物は少なくてすみます。

スマホ1つあればOKな人も大勢いるはず。

 

都会に住んでいますが、ドライブが好きなので車を所有しています。

公共交通機関と違って、車はプライベート空間なので気楽に出かけられるのが魅力。

維持費はかかりますが、今の収入で無理なく払える額なので問題なし。

自営業だと収入が年によって大きく変動するので今後はどうなるかは分かりませんが…

 

ミニマリストだからといって所持してはいけない物は1つもありません。

必要なら何をどれだけ持とうが自由。

 

美術品も車も贅沢品。

暮らしの質を上げてくれるなら、それは必要なもの。

いかにストレスが少なく、楽しく暮らせるかです。

 

 

⑺ 洋服

 

ミニマリストのワードローブは22アイテム、37ケ。

 
 1  Tシャツ×3

 2  ポロシャツ×1
 3  カジュアルシャツ×1
 4  セーター(薄)×1
 5  ダウンジャケット×2
 6  セーター(厚)×1
 7  ベスト×1
 8  スラックス×1
 9  エアリズム×3
 10 ヒートテック上×3
 11 ヒートテック下×1
 12 ショートソックス×3
 13 ロングソックス×3
 14 アンダーパンツ×3
 15 スーツ×1
 16 Yシャツ×2
 17 ネクタイ×2
 18 ビジネスシューズ×1
 19 スニーカー×1
 20 ベルト×1
 21 手袋×1
 22 マフラー×1

*バスケ関連は趣味のアイテムに含んだので除く

 

洗濯頻度で洋服の数は変わります。

当然ながら、毎日洗濯するなら洋服は少なくてOK。

週1回ならTシャツは少なくても8枚は必要です。

毎日着替えるとして…( ゚Д゚)

 

ファッション好きなら洋服やシューズなどの数が増えます。

必要最低限にするなら、毎日洗濯をする私のワードローブを参考にしてください。

 

物が多いならいらないものを手放しましょう。

一人暮らしの男性に必要なものは備え付けの収納にすべて収まります。

 

 

一人暮らしで必要なものを買う3つのポイント

 

買う前に抑えておきたい3つのポイントは、


 ⑴ 今ある物をフル活用する

 ⑵ 代用できるか考える

 ⑶ 家具家電のサイズを確認する

 

⑴ 今ある物をフル活用する

買い足す必要があるものはそれほど多くはありません。

すでに一人暮らしをしている人は、いらないものを手放すだけ。

 

一人暮らしが初めてなら、キッチン道具、掃除用品、洗濯用品、家具家電を買い足しますが、実家で余っているものを活用すればほとんど買わないで済みます。

 

実家暮らしでも洋服や必要最低限の私物をすでに持っているわけだし。

持っているものをフル活用して、できるだけ初期費用を抑えます。

 

 

⑵ 代用できるか考える

あったら便利だけど、なくても困らない物はたくさんある。

私が代用している物は、


掃除機の代わりに、
ハンディーワイパー

三角コーナーの代わりに、
ビニール袋

うがい用コップの代わりに、


 

あとは、一人暮らしだと持て余してしまうアイテムがあります。

高機能な掃除機、深鍋、食洗器など。

つまりこれらのアイテムはいりません。

買う前に代用できるか考えます。

 

 

⑶ 家具家電のサイズを確認する

買い替えるのはもったいないです。

冷蔵庫が所定の場所に収まらない、ドアを通れない…
キッチンラックを買ったけど、炊飯器が収まらない…
テーブルが大きすぎて、家事動線が悪くなった…

 

確認するのは面倒ですが、アイテムを購入後にまた買い替える方がよほど面倒。

引っ越しや模様替えをする時は必ずサイズ確認です。

 

 

必要なものだけで暮らす3つのメリット

 

▶ 3つのメリット

A、お金の節約

B、時間の短縮

C、ストレス軽減

 

なぜかと言うと、


 ⑴ 物を管理するのが楽

 ⑵ 余計な買い物をしなくなる

 ⑶ 物を大切にする

 ⑷ 掃除が圧倒的に楽

 

持ち物を減らすだけでムダな支出がなくなり、やりたいことをする時間が増え、余計なストレスを感じなくて済みます。

 

もし、今の生活に満足していないなら時間をかけてでも片づけましょう!

いらないものを手放すことは、間違いなくあなたにとってプラス。

ムダが減るので暮らしが今よりも快適になります。

 

どうやっていらないものを捨てればいいかは、「断捨離のやり方」🖱を参考にしてください。

 

 

まとめ

一人暮らしの男性なら必要なものを最低限にして、快適に暮らす。

断捨離は節約のためだけではなく、快適で自由な暮らしを手に入れるため。

 

あなたにとって価値のないものにお金と時間をかけることはありません。

できる限りのお金と時間を好きなことに費やして、楽しい人生を送りませんか?

 

 

経済的な不安があるなら、少しずつ貯金をして不安を解消するのもあり。

私はいざという時のために200万円は常に貯金しています。

200万円あれば半年間働けなくても暮らせるという安心を手に入れました。

 

生活に必要なものは人それぞれ。

あなたに必要なものをリストアップして、ムダを省きましょう( `ー´)ノ

*引っ越しの際は電気、水道、ガスが当日使えるようにしましょう。ガスの開栓は事前に電話。電気はブレーカーを上げるだけで、水道はそのまま使えます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログのお気に入り登録よろしくお願いします!
関連記事も合わせて読んでください↓

一人暮らしの生活費用をミニマリストが
徹底分析!月々の支出と貯金額

 

一人暮らしの食費の節約方法5選!
健康的かつ嫌でもムダ遣いが減る

 

ミニマリストになりたいなら
モノではなくムダを捨てる【5ステップ】

  |  

ミニマリストようへい

ムダをなくす具体的な方法を発信しています。アメリカ留学5年、プライベートジム経営9年~、毎年の福井旅行5年~、バスケットボール22年~、筋トレ16年~。日本のムダを減らすためにブログを毎日更新中です!

≫ プロフィール詳細

≫ 初めての方へ