【ミニマリストの旅行ブログ】福井県のおすすめ観光スポット7選

【ミニマリストの旅行ブログ】福井県のおすすめ観光スポット7選

閲覧回数:2,045 回 
2020年06月15日(月)

 

毎年、福井旅行を楽しむミニマリストようへいです。

 

福井県のおすすめ観光スポットを穴場から定番まで7つ厳選してみました。

 

旅行前に情報収集しておくと楽しみが倍になりませんか?

旅行中にストレスが少なくなりますし。

 

都会生活を忘れてのんびりしたい人は福井観光がピッタリ。

海の幸あり、豊かな自然あり。

写真をメインに3分で福井の魅力を伝えます!

 

ミニマリストの旅行ブログ【福井編】

⑴ 空気がきれいな山奥にある大本山【永平寺】

永平寺の入口に到着

福井県で一番有名な観光名所

市内から車で約30分

 

平日の昼間ならゆっくりと見られる
穴場の癒しスポット

門前で記念撮影

 

ゆるやかな坂道の参道を上がる

永平寺の新緑はマイナスイオンたっぷり

本当の森の中にある感じ

 

日が差すとさらにいい感じ

 

入口はこちら

拝観料、大人500円

 

入り口前には観光客用に
ベンチが増設されていました

 

入口の階段上から撮影

 

入口の先はこんな感じ

立派な木が立ち並んでいます

右手には小川が流れていて、水の音もいい

 

120畳の大広間の天井には
きれいな絵が描かれています

それぞれの絵の説明は壁に

寺内は左側通行

 

これだけ広いとゆっくりできそう

はしゃいで寝転ぶ中年おじさんたち

 

天井の装飾に力を入れる発想がいいですね

お坊さんの撮影は禁止

 

見学する時はこの階段の上り下り

階段自体がななめになっているので注意!

滑り止めがついたので移動しやすくなった

 

前回行った時は灰色の滑り止めがなく、
滑らないか不安でした

 

辺りはすべて森

 

毎日、雑巾がけをしているみたい

大量の雑巾が干されていました

50枚ぐらいはあったかな

 

とてもきれいに維持されていて、
ゴミが1つも落ちていません

 

4体の守り神がいました

 

階段が苦手な人は
エレベーターで拝観できる

 

「ごみばこ」を漢字で…

 

お昼は門前にある蕎麦屋「てらぐち」

毎年ここで食べます

他にもお店はいっぱいあるので選ぶのも楽しみ

 

天おろしそば1,000円(税込)

辛い大根が味の決め手

 

わらび餅を食後に食べました

もっちもちでおいしい

 

完食!

 

お土産屋が並ぶ通り

できるだけ永平寺の近くに駐車がおすすめ

お土産を買うか、そのお店で飲食をすると
駐車料金500円をタダにしてくれます

 

ごま豆腐なら團助

永平寺に向かう途中にお店があります

濃厚でおいしいと評判

福井土産の定番

 

福井はそばで有名

この時期はきれいな花が咲いていました
(福井市内)

 

せっかくだから、車を止めて記念撮影

 


大本山永平寺

https://daihonzan-eiheiji.com/


 

⑵ 景色が最高の海岸沿いカフェ【マーレ】

海岸沿いにある、カフェ・マーレ

私が小学生の頃は掘っ立て小屋でしたが、
大きく立派になりました

営業時間は午前10時から日没まで

 

天気のいい日は最高に気持ちよく過ごせます

軽食とデザートがメインのカフェ

最近、セルフ式になった

 

またリニューアルして、おしゃれに

クロワッサンサンドを注文

 

完食!

ボリュームたっぷりで大満足

 

去年までは必ずチーズケーキを注文

この年はテラス席で海を眺めながら

 

この年は雨

チーズケーキとミルクティー

 

これは晴天の日

芝生と海の景色が最高

ちょっとした非日常体験です

 

曇りの日だとこんな感じ

ウッドデッキは自由に歩いてOK

 

人気が出たのか、テーブルが一気に増えた

ペットが同伴できる店内席も増設

 

日本海をゆっくりと眺められる

席数をかなり増やしていたのが少し残念

 

この日はそれほど混んでいませんでしたが、
週末は人であふれそう

ゆっくりできました

 


カフェ・マーレ

https://cafemare.jp/


 

⑶ 知る人は知っているコアな福井の観光名所【鉾島】

東尋坊の親戚、鉾島

小さな東尋坊って感じ

頂上まで登れます

 

立派な鳥居

頂上には神様が祀られていて、

5分もあればたどり着く

 

半分は人工的に手が加えられている

落ちたら危ないからね

 

海に落ちたら大けがするので気をつけて

人とすれ違うのがやっとの道幅

階段は30段ぐらい

 

頂上からの景色

あいにくの雨でしたが、
一人になれる最高の穴場

 

 

上る途中は手すりがない箇所があるので
要注意

高所恐怖症だと厳しいかも

 

よくこの道を通って神様を上げたと思う

4人がかりでも大変そう

 

お賽銭をお忘れなく

 

 

松の木が岩に自生しています

他にも様々な植物が岩から生えている

 


鉾島

https://www.fuku-e.com/010_spot/?id=480


 

⑷ 大人でもうきうきする【恐竜博物館】

恐竜博物館に近づいてきた

ドーム型のおしゃれな博物館

福井県立

 

到着

開場前ですが、すでに何組も待っていました

他県からも多くの人が訪れる

 

巨大なオブジェ

福井県の至る所にも恐竜がある

大人730円(常設展示)

 

入ってすぐに長いエスカレーターを下ります

各フロアに様々な楽しい部屋が

まずは骨の見学

 

動くティラノサウルスがお出迎え

ロボットとは思えない完成度

もう少し小さい動く恐竜がもう一体います

 

立派な筋肉

実物大

ほぼ人間と同じ構造なのは不思議です

 

結構広い

44体の全身骨格

そのうち10体は実物らしい

 

大きな全身骨格は迫力満点

それぞれの説明書きは
恐竜好きにはたまらないかも

 

マジかで見学できるのは魅力的

平日の朝一に行けばゆっくりできます

予約すれば発掘体験も可

 

実物の骨たち

 

とてもきれいな頭骨

こんなのが外を歩いていたら困る

 


福井県立恐竜博物館

https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/


 

⑸ 勝山スキージャムの恐竜イルミネーション

勝山スキージャムのイルミネーション

多くの仕掛けがある大満足のイルミネーション

歩く距離もそれなりにあって、
ゆっくりで45分コースです

 

日没を待って入場

 

この中に入って、
声を出すとビックリするほど響く

 

写真ではつたわりにくいですが、
ミラーボールエリアはとてもきれい

周りの葉っぱがきれいに光る

 

最初の見どころ

六本木のイルミネーションもよかったですが、
こちらの方が規模が大きい

8倍ぐらいはあるかな

 

ブルーのライトとレッドの蓮の花のコントラスト

蓮の花が点灯するのは短い時間なので、
粘って写真を撮りました

 

ここがメインスポット

巨大アンモナイトが奥に見えます

でも、手前のイルミネーションが
何なのかは坂道を上ってから

 

坂道を上って振り返ると、
こうなっていました!

 

5分くらいのショーが見られます

次々に色が変化するので見ごたえ充分

これで800円は格安かもしれない

平日だったのでお客さんも少ないし、大満足でした
最高の観光穴場

 

夕飯は8番らーめん

ローカルチェーンレストラン

以前から来てみたかった

 

味噌ラーメンを注文

安くて、おいしいラーメンならここで間違いなし

野菜がいっぱい入って、600円程

 


勝山スキージャム ジオイルミネーション

https://www.skijam.jp/illumination/


 

⑹ 断崖絶壁の観光名所【東尋坊】

福井観光の定番スポット、東尋坊

毎年福井旅行したら行きます

 

東尋坊タワー

現在は入れそうな感じはしませんでした

 

仲見世通りにはいくつかのお土産屋さんが

磯焼、カニ、乾物が名物

平日だとこんな感じ

 

カフェが3店舗ぐらいあるので休憩もできる

ソフトクリームは観光地の定番ですね

 

この階段を下って崖の際まで行ける

あとは自己責任です

写真に夢中になってしまうと…

 

みなさん、写真を撮って楽しんでいます

近くに住んでいる人は遠足や修学旅行で訪れたはず

 

遊覧船に乗れば、海から崖を見られる

所要時間約30分で大人1,400円

晴天なら乗る価値あり!

 

これが私の限界

高いところが苦手なので足がすくみます

駐車場がいっぱいあるので車が便利

 


東尋坊

http://www.mikuni.org/tojinbo/


 

⑺ 時がゆっくり流れる小さな漁村、福井市白浜町

福井県白浜町

マーレや鉾島まで車で2分の好立地

コンビニや飲食店はない

 

天気がいいと最高の景色

パノラマビューをどうぞ
時が止まる最高の観光穴場

 

小学生のころに泳いだ海

おじいさんがウニを取ってくれた

 

小さな小さな漁村

子育て世代は一家族しかもういないらしい

高齢化が止まらない

 

住むには不便かもですが、旅行先としてはおすすめ

 

車で20分

小さな駅があります

一両の電車

 

ホルモン焼き

焼肉店に連れて行ってもらったことも

 

前回は三国にある海幸(かいこう)

刺身の盛り合わせは新鮮さが違う

ガスエビは地元でしか食べられない希少品

 

白エビのかき揚げは絶品

贅沢な料理をいただきました!

 


季節料理 海幸

https://kaikou.business.site/


 

福井のお土産おすすめ3選


 ⑴ ごまどうふ

 ⑵ 羽二重餅

 ⑶ 永平寺そば

 

團助のごまどうふは福井の定番

 

お店が永平寺から車で3分

立派な製造場がある

 

恐竜博物館バージョン

柔らかい一口サイズの甘いお餅

 

永平寺の生そば

どこのお土産屋さんにも置いてある人気商品

 


團助

https://dansuke.co.jp/


 

旅行の計画を立てる3つのメリット

 

旅行の計画を立てる3つのメリットは、


 ⑴ ストレス軽減

 ⑵ 時間ロスなし

 ⑶ お金の節約

⑴ ストレス軽減

ストレスなしの旅行を楽しみましょう!

ハプニングや行き当たりばったりの旅が好きなら別ですが、旅行中のストレスは少ないに限ります。

ハプニングも旅行中はストレスでしかないはず。

後になったら面白い思い出話になるかも。

 

旅行の計画をある程度立てておくだけで、ストレスを軽減できます。

最低限、宿泊施設は予約しておきたいですね。

空き部屋がなくて、泊まるところを探し続けるのは間違いなくストレスですから。

 

 

⑵ 時間ロスなし

スケジューリングをすると時間のロスがなくなる。

移動時間を調べておいたり、旅行のルートをはっきりとさせたりしておくと楽。

その場で調べたり、考えたりしなくていいので。

 

ネットで検索すれば大体のことは分かります。

1時間に1本しかない電車に乗り遅れるのは嫌じゃないですか?

お目当ての飲食店が定休日で、他を当らないといけなくなったりしたらガッガリです。

それだけで30分以上は時間をロスする。

 

ひつまぶしが食べたい気分なのにラーメンを食べることになったら、そのラーメンがおいしくても満足度が半減するかも。

ざっくりと旅行の計画を立てるだけでも時間のロスは大幅になくなります。

 

 

⑶ お金の節約

予算以内に旅行代金を抑えられる!

旅行中は気が緩んで、普段よりもお財布のひもが緩くなります。

 

いつもは100円のアイスを買うかどうかを迷う人が、500円するソフトクリームを躊躇なく食べたりする。

アイスぐらいなら大したことないか…

どうしても欲しくなってよく分からない高額なお土産を買ってしまうことがあるかも。

 

宿泊施設を選ぶにしても、ネット検索をすればより条件のいいホテルをお得な値段で予約できます。

事前予約すると割引サービスがついてくるものは他にもたくさん。

美術館の入場チケットや新幹線代も安くなる。

 

せっかくの旅行ですから節約できるところはしっかりと節約して、やりたいことに思いっきりお金を使いましょう!

 

 

まとめ

福井の7つの観光スポットをまとめると、


 ⑴ 永平寺

 ⑵ マーレ

 ⑶ 鉾島

 ⑷ 恐竜博物館

 ⑸ 勝山スキージャム

 ⑹ 東尋坊

 ⑺ 白浜町

 

 

観光名所はそれぞれ離れているので車移動がおすすめ。

自然の中でのんびりするのはとても贅沢な時間。

都会では味わえない澄んだ空気、波の音、潮の香を楽しんではどうでしょうか( `ー´)ノ?

 

ミニマリストが時間を無駄にしない
過ごし方を9つ厳選!【実用的】

  |  

ミニマリストようへい

ムダをなくす具体的な方法を発信しています。アメリカ留学5年、プライベートジム経営9年~、毎年の福井旅行5年~、バスケットボール22年~、筋トレ16年~。日本のムダを減らすためにブログを毎日更新中です!

≫ プロフィール詳細

≫ 初めての方へ