ミニマリストとは『何もない床の上で毎日缶詰を食べる変態』ではない

ミニマリストとは『何もない床の上で毎日缶詰を食べる変態』ではない

閲覧回数:2,972 回 
2020年09月05日(土)

 

ステータスなんて関係ない。
意味のないことで競争して疲弊するのは終わりにしよう。

by:ようへい

 

「マイナスイメージしかないけどミニマリストって実際にヤバい奴なの?」と考えていませんか?

結論から言うと変態ではないし、ミニマリストになるのはメリットだらけ。

 

お金と時間に余裕ができて、ストレスが激減するのがメリット。

最小限主義者と言われるように、生活のムダをなくすことで豊かさを手に入れられます。

 

 

このブログ記事は『ミニマリストの正しい知識』を紹介して、マイナスイメージを払拭します。

ミニマリズムの本質を知らないで、ヤバい奴と思ったままだと損をするかもしれません。

*ミニマリズム=ムダをなくすこと

 

やりたいことを楽しみ、自由に生きたい人は必読です!

 

ミニマリストとは生活のムダをなくして自由に生きる人

 

ミニマリストの正しい知識は、


 ⑴ 物を持たないのが趣味な変態ではない

 ⑵ 不健康に見られがちだが、実は健康的

 ⑶ 貧乏とは限らない

 ⑷ 結婚できないわけではない

 ⑸ つまらない生活はしていない

 

⑴ 物を持たないのが趣味な変態ではない

 

持ち物が少ないのは必要なものだけで暮らしているから。

生活にいらないものを手放したら結果的に部屋がスッキリしただけ。

いかに少ないもので生活できるかを趣味にしている人はただのヤバい奴です。

 

できるだけ物を所有しないのは生活より快適にするため。

お金と時間のムダな消費がなくなり、ストレスが激減するからです。

「ミニマリストの部屋=何もなくて暮らしにくそう」というイメージがあるかもしれません。

でも実際は快適に暮らすことを求めた結果、持ち物が減ってスッキリしたのです。

 

 

 本を1万冊持っていてもOK

何をいくつ所有するかは自由です。

なぜなら、必要なものは必要なだけ所有していいから。

 

私は筋トレをするためにバーベルやダンベルを購入しました。

人からしたら粗大ごみですが私にとっては必需品。

もう15年以上週2のペースで体を鍛えて、健康維持をしています。

トレーニングジムに通うお金と時間は0円だし、順番待ちのストレスもなし!

 

本が好きなら1万冊あってもOK。

洗濯をまとめてしたいならTシャツを20枚持っていてもOK。

所有する明確な理由があり、生活をより豊かになるなら問題なし。

 

 

⑵ 不健康に見られがちだが、実は健康的

 

バランスの摂れた食事や筋トレはミニマリストの常識です。

健康を維持するとあらゆるムダを省けます。

 

例えば、


 ・ 病院に行くお金や時間

 ・ 集中力低下による仕事の遅れ

 ・ 体調不良での予定変更

 

体調を崩して良いことは1つもありません。

もしあるとすれば、身近な人が心配してくれることぐらい…

その人たちにとってはストレスになります。

 

 

▶ 不健康に見える理由

覇気(活力)が感じられないから。

見た目が健康そうに見えないのが不健康に見られてしまう原因です。

 

そんな人が「1日1食生活は最高です!」と言っても説得力なし。

健康のために試行錯誤して以前よりも体調が良いなら間違っていないと思いませんか?

不健康そうに見えますが、その人の中では健康状態が改善されたのは確かです。

 

 

▶ ミニマリズムで実感したこと

健康面での大きな変化は体調を崩さなくなったことにつきます。

年に1日ぐらいは本調子でないですが、以前と比べると少なくなりました。

*誰でも年に一度ぐらいは体調が優れない日もあるかと

 

毎週のようにお腹を下していたのにすっかり良くなったのは嬉しいメリット。

お腹を下すと体力を消耗するし食べるのが嫌になるので、毎週のようにくる体調不良がなくなったのは私にとっては大きいです。

 

ストレスが減ったのが大きな理由だと思いますが、食事と筋トレの改善も役立ちました。

今の私を見て不健康だと感じる人はいないはず。

 

 

⑶ 貧乏とは限らない

 

お金がないのが理由でミニマリストになる人が多いのは事実です。

でも、年収が1億円を超える人だっています。

 

有名なのはアップルの創設者として知られるスティーブ・ジョブズ氏。

若くして亡くなりましたが、彼は立派なミニマリストでした。

 

 

プレゼンテーションをしている姿を見たことある人は知っていると思いますが、いつも同じ服装。

黒のタートルネック、ジーンズ、灰色のスニーカー。

 

ムダをなくすことで、やりたいことに集中した結果ですね。

iPhoneがシンプルなのも、ジョブズ氏がミニマリストだったからでしょう。

 

必ずしも貧乏とは限りません。

 

 

 年収が低くても、経済的には豊か

ムダ遣いをしないので、稼ぎが少なくてもお金のストレスがあまりありません。

年収300万円でも、快適な生活を送れます。

お金をたくさん使えないことは変わりませんが、何不自由なく幸せに暮らせる。

年収が高くても、ローン返済地獄やプライベートの時間がなくてストレスが溜まる生活だと消耗する一方です。

 

 

自分の好きなことにできるだけのお金が使えるのは1つのメリット。

無理使わなくても貯金があれば老後の心配もないし、いざという時に大金を投入できます。

ムダをなくすのは年収を跳ね上げるのと同じ。

 

 

⑷ 結婚できないわけではない

 

結婚できます。

ミニマリストは単なる言葉。

恋愛に関してはマイナスになるのではと思うのは、ミニマリズムの本質を理解していないだけ。

それにミニマリストなんて宣言しなくてもいいわけだし…

 

低燃費なので結婚に向いています。

お金は家族のために使うし、時間に余裕があるので家事や育児の手伝いもできる。

女性からしたらなかなかの良い結婚相手だと思います。

 

私は結婚しましたが、妻は何も気にしていません。

男性がミニマリストになるとモテなくなると思うのは単なる思い込みです。

 

 

⑸ つまらない生活はしていない

 

物を持たない生活=つまらない生活では決してありません。

ほぼ毎日同じことをしているわけですが、それは世の中のほとんどの人に当てはまります。

新しいことに挑戦するし、何の意味もないくだらないことを楽しんだりもする。

 

それに普段はほぼ変わらない生活を送っているので、どんなことでも刺激的に感じます。

 

 

私にとっては外食はかなり特別。

それは普段はほぼ自炊をしているからです。

でも、外食に慣れている人にとっておいしいものを外で食べるのはそれほど刺激的ではないはず…

 

ご褒美としてケーキ屋さんでシュークリームを食べるのだって特別。

友達と会って時間を気にせず話すのも特別。

普段やらないことはすべて特別です。

 

たとえそれがごく平凡なことだとしても…

生活にメリハリがあって毎日が楽しいです。

 

 

 やりたいことが明確

やりたいことがあって、夢中になれる生活は楽しくないですか?

ムダなお金と時間を他のことに使わない分、やりたいことに集中できます。

なので部屋に物がなかろうが生活はかなり充実。

 

 

メディアで紹介されたミニマリストに好印象も持てない人は大勢いると思います。

 

「やっていることが謎過ぎて理解できない…」
「人生が楽しいと言っているけど、いまいちそうは思えない…」
「心の病気なんじゃないだろうか…」

 

同感でした。

床に直で寝るとか、体を洗うのも食器を洗うのも掃除をするのも同じ石鹸とか聞くとヤバい奴としか思えません。

 

 

正しいミニマリズムは私たちの生活をより豊かにするのは間違いありません。

『より豊かに暮らすため』という本質を見失わなければメリットしかないです。

 

 

ミニマリストの5つのデメリットと対策

 

ミニマリストの5つのデメリットは、


 ⑴ 目標が小さくなる

 ⑵ 減らすに執着する

 ⑶ ストレスに弱くなる

 ⑷ 持ち物が高額になる

 ⑸ 家族に強要してしまう

⑴ 目標が小さくなる

現状に満足して今のままでいいかと考えてしまうから。

そうなると意欲がなくなってしまうことがあります。

 

私が経験したのは事業が軌道に乗ったころでした。

1人でプライベートジムを運営しています。

3年間は食べられなかったのですが、少しずつ食べられるようになり同世代のサラリーマン並みに稼げるようになりました。

 

当時の収入に満足して手を抜いた時にどうなったか?

売り上げが下がり始め、新規会員さんのリピート率が下がった…

私みたいに努力しないと結果を出せない人は怠けてはいけないみたいです。

 

 

 対策

自分が本当にやりたいことを見つけて、夢中になる。

ムダをなくして、やりたいことに集中できるので目標は大きく設定するべきです。

「今のままでいいか」と現状に満足すると、現状維持も難しくなるので。

 

私がしたのは、


より個人に合ったプログラムを提供

トレーニングの効果を実感してもらう

会員さんの満足度を上げる

口コミでの紹介が増えた

モチベーションが上がった

 

仕事をより充実させるのでも、稼ぎを増やすのでも、趣味を極めるのでも何でもありです。

現状に満足することなくやりたいことを楽しむようにすれば、目標が小さくなりません。

 

 

⑵ 減らすに執着する

ミニマリズムの本質を外れると物を捨てたくて仕方ない病にかかります。

夢をかなえるためにお金、時間、体力、気力を集中させることが本質で、いかに少ない物で暮らせるかを競うことではありません。

 

「毛布はなくても暮らせる気がする…」
「Tシャツはもう1枚減らしても、大丈夫かも…」
「食費はあと月3,000円は減らしたい…」

減らすことが楽しくなると減らすこと自体が目的になって、ミニマリズムではなくなります。

 

 

 対策

ミニマリズムの本質を忘れないようにするのが1番。

もし減らすことに執着しているかもしれないと感じたら、1~2週間考えないようにします。

熱が冷めるので本質を見失いません。

 

私がこの病にかかっていた時は、何を減らすかを1日中考えていました。

「もっと他にやることがあるだろ!」
と過去の自分に伝えたいぐらいです。

 

誰もが経験することなので、1度経験したらもうくり返さないようにすればいいだけ。

減らすのが目的にならないように注意しましょう。

 

 

⑶ ストレスに弱くなる

自分にとって快適な環境を整える反動です。

普段、ストレスを感じないで暮らしている分、ちょっとしたことでストレスを感じます。

 

満員電車でもないのに体をぶつけられた。
買うつもりの食材が売り切れていた。
前から決めていた予定を変更された。

このような些細なことでもストレスに感じるようになることも…

 

ただ単に私がストレスに弱い人間なのかもしれませんが、ミニマリストはストレスに弱い人が多いと思います。

ミニマリズムをして生活が快適になるほどこのデメリットは無視できません。

 

 

 対策

自分ができることに目を向ける!

自分がコントロールできないものにイライラしても仕方ありません。

世の中にはそんなことは腐るほどあります。

いちいち気にしていたら、ストレスに押しつぶされてしまいます。

 

通勤時間を変えて満員電車を避ける。
買いたい食材がなければ他で代用する。
空いた時間を有効活用すればいい。

 

考え方ちょっと変えるだけ。

自分ができることを考えて行動するだけでストレスが激減しました。

 

 

⑷ 持ち物が高額になる

持ち物を厳選して長く使おうとする結果です。

生活に影響がない程度の買い物であれば何も問題ありませんが、こだわりすぎて予算オーバーになるのは避けたいところ。

 

高額なものを買ったためにお金のストレスを抱えるのはミニマリズムとはかけ離れています。

質のいいブランド品の財布を購入したら、以前使っていた財布の5倍の価格だったとか。

1つ1つの持ち物が高額になりすぎると、稼いだお金をすべて物に費やすことになるので注意です。

 

高いと大切に使うのでデメリットではないかもしれませんが、長く使える保証はありません。

なくしたりするかもしれませんし、不運にも使えなくなることだってないわけではない。

生活費を圧迫するような買い物は避けたほうがいいですね。

 

 

 対策

高額商品は「本当に必要か」を時間をかけて考えましょう。

買うなら使えなくなるまで大切に使います。

 

 

3万円以上の高額商品は熟考するようにしています。

安くても消耗しない物(1年以上使うもの)は考えるようにしていますが…

 

今持っている時計や車は1年以上の期間考えました。

物の寿命がくるまで大切に使い続けます。

時計は一生、車は15年は行けると予想。

 

 

自慢するために、または経済力を誇示するために高額商品を購入するのはもう終わりにしましょう。

自分にとって必要か?生活をより快適にしてくれるか?は見栄を張ることよりも大切です。

 

 

⑸ 家族に強要してしまう

ミニマリズムは気軽に誰でも始められるので、やらないのはもったいないと感じるから。

株で稼いでいる人は、株をやらないのは人生の損と思うだろうし、お酒を飲む人は飲まない人を理解できないかもしれません。

 

つまり人それぞれ。

人によって考え方や価値観は違うので、自分が良いと思っていることは必ずしも他の人にとって良いことではないです。

 

 

▶ 片づけられない母

何度か冷蔵庫と食品棚を整理したけど、1週間もすれば元通りになる。

母にとっては食品が常にいっぱいあるのが、たくさん買い物をするのがストレス解消法。

人生をより充実させるのです。

 

強要することでストレスをかけることはありません。

自分が嫌だからと言って、他人に強要するのはダメですね。

強要したところでお互いのストレスになるだけ。

 

 

自分は思い通りにしてくれないストレス。

相手はやりたいくないのにやらされるストレス。

10年以上前からある瓶詰のタケノコを捨てないと聞いた時にはさすがに驚きました。

まだ実家の冷蔵庫に熟成されたタケノコが残っているはずです…( ゚Д゚)

 

家族や友人にミニマリズムを強要しないように注意してください。

興味がある人にメリットと具体的にどんなことをするのかを伝えるのはありです。

 

 

 対策

何が暮らしをより豊かにしてくれるかは人それぞれと理解する。

自分のルールをシェアするのはありでも、強要することはなしです。

 

 

デメリットは大したことない理由

メリットに比べればデメリットは大したことありません。

なぜなら、あなたはどう対処すればいいかを知ったから。

 

今回紹介した5つのデメリットはすべて私が経験したことですが、何のトラブルもなく今はミニマリズムの恩恵を受けています。

 

 

自分なりのミニマリズムを追求すると最初は失敗の連続です。

もしかしたらお金と時間を多く費やして、ストレスの日々かもしれません。

でも、デメリットを克服して生活からムダが減り始めるとメリットだらけです。

 

今始めることで、将来のムダをたくさん減らせます。

お金、時間、体力、気力を自分の好きなことをするために使いましょう。

 

ミニマリズムだけでなく何か新しいことを始めるときは失敗はつきもの。

挑戦→失敗→挫折→改善→挑戦のくり返しで成功できます。

 

 

まとめ

ミニマリストになるのはメリットしかない!

ミニマリズムの本質を理解するとマイナスイメージが払拭されます。

本質を知らない人から何と思われようと気にしなくてOK。

 

ミニマリストとは、


 ⑴ 物を持たないのが趣味な変態ではない

 ⑵ 不健康に見られがちだが、実は健康的

 ⑶ 貧乏とは限らない

 ⑷ 結婚できないわけではない

 ⑸ つまらない生活はしていない

 

生活からムダがなくなるのでお金と時間に余裕ができて、ストレスが激減します。

無理になることはありませんが、なるとならないのでは雲泥の差が出ます。

 

このブログ記事を読んで、良いイメージを持っていただけましたか?

今の生活に満足していないならミニマリズムは1つの有効な手段です( `ー´)ノ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログのお気に入り登録よろしくお願いします!
関連記事も合わせて読んでください↓

ミニマリストになりたいならモノではなく
ムダを捨てる【5ステップ】

 

夢を諦めたくない人に『ごく平凡な
私でも夢を実現した3ステップ』

 

【ミニマリストの持ち物リスト】
30代男性らしからぬ持ち物9選

  |  

ミニマリストようへい

ムダをなくす具体的な方法を発信しています。アメリカ留学5年、プライベートジム経営9年~、毎年の福井旅行5年~、バスケットボール22年~、筋トレ16年~。日本のムダを減らすためにブログを毎日更新中です!

≫ プロフィール詳細

≫ 初めての方へ