【断捨離のやり方】ミニマリストの簡単な3ステップと手放す物の順番

【断捨離のやり方】ミニマリストの簡単な3ステップと手放す物の順番

閲覧回数:3,876 回 
2020年05月19日(火)

 

断捨離で日々の生活が1UPしたミニマリストようへいです。

想像以上の効果があり、フリーランスになって食べて行けるようになりました。

 

「断捨離のやり方って何?」と疑問に思っていませんか?

 

この記事を読むと次の知識がつきます。


 ✔ 本来の目的

 ✔ 3つの効果

 ✔ 正しいやり方

 ✔ 手放す物の順番と方法

 

断捨離は部屋をスッキリさせるだけでなく、お金と時間の節約、そしてストレス軽減効果がある!

 

簡単な3ステップ手放す物の順番と方法を分かりやすく解説します。

ミニマリスト歴10年以上で必要なものだけで暮らす私の知識をまとめました。

 

【断捨離のやり方】ミニマリストの目的

少ない物で暮らすのは目的ではありません

 

ムダなものを手放して生活の質を上げること!

「物を捨てることが目的でしょ?」と思っていましたか?

本来の目的はいらない物を手放したその先にあります。

 

 

✔ 物を捨てたくて仕方ない病に注意

「もっと少ない物で暮らせるんじゃないか?」と捨てることに執着する病。

目的を見失っている証拠です。

「何か捨てる物はないかな…」と1日中考えて過ごすのは変ですよね。

 

そんな時は、1週間ほど断捨離のことを考えないようにする。

「捨てる」ではなく、生活をより快適にするのが目的ですので注意してください。

 

 

【断捨離のやり方】ミニマリストが実感した3つの効果

これが3大メリット

 

断捨離の効果は大きく3つ。

A お金の節約
B 時間の短縮
C ストレスの軽減

 

その理由は4つあります。


 ⑴ 物の管理が楽

 ⑵ 余計な買い物をしない

 ⑶ 物を大切にする

 ⑷ 掃除が圧倒的に楽

 

2019年は洋服を1枚も買いませんでした。

買い替える回数が減ると、お金と時間の節約になります。

 

持ち物を減らすだけでムダな支出がなくなり、やりたいことをする時間が増え、余計なストレスを感じない。

詳細は、「断捨離の9つのメリット」を合わせて読んでください。

 

 

【断捨離のやり方】ミニマリストの簡単な3ステップ

シンプルな3ステップ

 

ミニマリストの簡単な3ステップは、


 ⑴ 集める

 ⑵ 選別する

 ⑶ 手放す
 

 

⑴ 同じ種類の物を集める

まとめて選別すると作業がはかどります。

TシャツならTシャツだけ、本なら本だけを1か所に集める。

スペースがあると作業しやすいので、1度に1アイテムにするのがおすすめです。

まずは1アイテムを1か所に集めましょう。

 

 

⑵ 選別する

「いる」「いらない」「保留」に分類します。

いらない物はさらに「売る」「ゆずる」「捨てる」に分ける。

断捨離が初めてだとどう選別していいのか分からないと思うので、次の基準を参考にしてください。

 

選別の基準

✔ 1年以上使っていない

✔ 持っていることすら忘れていた

✔ 今の自分に合わない

✔ いつ使ったのかを思い出せない

✔ 買ってから1度も使っていない

 

私は「これがなくても今の生活が不便にならないか?」と自分に問いかけて選別していました!
何が必要で何が余計なのかを決断するために経験を積んでください。
まずは簡単に決断できるモノから始めます。

 

 

✔ 保留はどうする?

迷って手放せないアイテムはダンボールへ。

無理に手放さなくてOK。

レベルアップしてからまた選別すると効率的です。

 

ダンボールが山積みだと収納できないので1人2つ、多くても3つまで。

ダンボールは見えないところに収納して、1年以上使わなかったら手放します。

*使わない物に保管料を払うのはもったいないので、レンタルルームなどは利用しないこと。

 

 

⑶ いらない物を手放す

 

A、売る

リサイクルショップで買い取ってもらえる全ての物

 

B、ゆずる

友達や家族が引きと取ってくれる物

 

C、捨てる

売れない、引き取ってもらえない物は市区町村のゴミの捨て方に従って捨てる。

*どう捨てればいいのか分からない、または、一度に全てを捨てたいなら業者を頼んでください。

 

集める→選別する→手放すの3ステップがミニマリストおすすめの断捨離のやり方です。

 

 

【断捨離のやり方】簡単に手放せる物の順番と方法

全10カテゴリー

 

簡単に手放せる物の順番は、


 ⑴ 洋服

 ⑵ 本

 ⑶ 生活用品

 ⑷ 日用消耗品

 ⑸ キッチン道具

 ⑹ 書類

 ⑺ 趣味のアイテム

 ⑻ 家電

 ⑼ 家具

 ⑽ 車

 

 

この順番がおすすめな理由は、


 ⑴ 気軽にできて効果が分かりやすいから

 ⑵ 簡単な物から選別して経験値を上げるため

 ⑶ 難しい物から始めると途中で嫌になるから

 

では、具体的な断捨離のやり方を物の種類別に説明します!

 

⑴ 洋服

お気に入りの服で毎日を過ごす

 

日常的に使うアイテムで、つい必要以上に買ってしまうのが洋服。

クローゼットをスッキリさせることから始めるのがおすすめ。

時間のムダやストレスの激減をすぐに実感できるので。

洋服が少なければ、探す時間、何を着るか迷う時間、出し入れする時間が短縮されます。

 


洗濯の頻度

ファッションが好きかどうか

住んでいる環境

 

これらの要素によって、洋服の種類や枚数が決まります。

私は毎日洗濯して、Tシャツ3枚をローテーション。

週1回まとめて洗濯する人なら最低でも8枚は必要です。

必要な服はすべて持っているはずなので、いらない服を手放してください。

 

 

✔ 選別の6つの基準

 

洋服の断捨離

⑴ 1年以上クローゼットにある

⑵ サイズが合わなくなった

⑶ 今の自分に似合わない

⑷ いつ着たのかを思い出せない

⑸ 買ってから一度も着ていない

⑹ 洗っても臭いや黄ばみが取れない


 

手放すか迷う洋服は一旦、ダンボールに入れて1年保管します。

1年間使わなければリサイクルショップへ。

 

⑵ 本

就寝前の読書が習慣でした

 

レンタルできるものは所持しないで、全てレンタル。

いきなりすべてを手放すのに抵抗があるなら、まずは1冊。

1冊捨てられると2つ、3つと断捨離がどんどん進みます。

 

漫画が好きで200冊以上持っていましたが、すべて売りました。

*アメリカアニメのDVDも50枚以上をすべて売却。

一気にやらなくてもいいので、まず1冊を手放しましょう。

 

 

✔ 誘惑に勝てないなら環境を変える

漫画やアニメは中毒性が高いので仕事を妨げます。

30分と決めて30分で切り上げられるならいいです。

私はどうしても誘惑に勝てませんでした。

 

次が気になって時間を忘れて夢中になります。

「必要な時だけレンタルする」のひと手間で誘惑と闘わなくて済むようになりました。

 

 

⑶ 生活用品

手の爪専用の爪切り

 

1ヶ月使っていないアイテムは手放す。

使わないなら必要ありません。

あったら便利な商品は世の中にたくさんあって、あなたもいくつか持っているかも。

 

必要か確認するためにお試し期間を1ヶ月設けてください。

1ヶ月に1度も使わなかったアイテムは手放します。

 

 

⑷ 日用消耗品

乾燥肌なので毎朝、顔を保湿

 

最近使っていないアイテムはこの際、思い切ってすべて断捨離。

今のあなたの生活には不要なものです。

必要のない物にスペースを使うのはもったいなさ過ぎる。

1週間以内に使った記憶がないなら必要なし。

 

 

⑸ キッチン道具

グラスは1人につき、1つでOK

 

家で作らない料理を徹底する。

必要な食器を必要最小限にできます。

 

私は揚げ物を一切しません。

天ぷら、とんかつ、唐揚げなどは食べたい時に外食。

揚げ物に必要な道具や食材がないのでキッチンがスッキリ。

 

洋服と同じで、つい必要以上に所持してしまうのがキッチン道具。

「いつか使うかも…」と所持しているアイテムは手放しましょう。

 

 

⑹ 書類

片付けが面倒なのは書類

 

大事な書類や写真だけをスキャン保存。

「もしかしたら後で必要かも」というものでも、なければないで何とかなるので。

 

先日、ダイソンのコードレス掃除機が動かなくなりました。

カスタマーセンターに相談。

保証書や説明書がなくてもバッテリー交換を無料でしてもらえました。

購入履歴が残っていて、保証期間内だったようです。

 

どうしても必要なものだけ現物を残して、あとはスキャン保存。

 

 

✔ 紙として保管しておくべき書類


 ✔ 保証書 

 ✔ 契約書

 ✔ 表彰状や資格の証明書

 

紙はかさばるし、ためると1枚1枚に目を通すのも面倒。

手紙や書類が届いたら、その場で目を通して、すぐに捨てるかどうかを決めましょう。

 

 

⑺ 趣味のアイテム

アメリカのバスケ部の想い出

 

趣味のアイテムは手放さなくてOK。

趣味を楽しむことは豊かな暮らしにつながります。

 

私はバスケ用品も必要最小限にしていますが、増やすことに抵抗はありません。

ドリブルのスキルを上げたい時はボールを2つ持っていました。

楽しみを犠牲にしてまで断捨離する理由はないです。

 

 

⑻ 家電

毎日使うシェーバー

 

なくてもいい家電を見つけるコツは、1カ月使わない生活を試してみるです。

便利だと思って買ったけど、数回しか使っていない家電があるかも。

 

私が手放した家電は、アイロン。

自宅でシャツのアイロンがけをしましたが、時間と体力をかなり消耗。

「これは、プロに任せるべきだ…」と考え、1カ月以上使わなかったので売りました。

 

家電がないと部屋がスッキリするので、使わない生活を試してみてください。

 

 

⑼ 家具

必要最小限ならスペースにゆとり

 

家電と同じく1カ月使わない生活を試します。

少なければ少ないほど、維持費が安い。

もしベッドを買い替えたらかなりのコストになるし、処分費用も高額。

 

今回の片付けで1つでも家具を捨てられたら大きな収穫です。

何不自由なくいつも通りの生活が送れるかを試しましょう。

 

 

✔ 収納家具は減らす

不思議なことに、収納があると人は物を増やそうとします

クローゼットにスペースがあると物を収めたくなりませんか?

そしてスペースがなくなったら、また収納を増やす悪循環…

物を置けないようにするのは物を減らすコツです。

 

 

⑽ 車

毎年、福井へドライブ旅行

 

交通機関が充実しているなら、車を持たない暮らしもあり。

車は購入費も維持費も決して安くはありません。

最低でも年間維持費は30万円ぐらいかと( ゚Д゚)

 

都会生活ならなくても大丈夫なアイテムの1位は車かもしれませんね。

コスパを考えて、手放せるかを検討しましょう。

*ちなみに私は都会で暮らしていますが、車を所持しています。

 

 

✔ 生活必需品であれば所有するべき

節約するのはいらない支出だけでOK。

コツコツを貯金をすれば大抵のものは買えます。

お金の節約は大切ですが、どうやって使うかも同じぐらい大切。

暮らしをより豊かにするために使うのが理想ではないでしょうか?

 

断捨離でお金と時間の節約、さらにストレス軽減!

やらないのは損です。

by:ミニマリストようへい

 

まとめ

ミニマリストの断捨離のやり方はお金と時間の節約、そしてストレス軽減できます!

集める→選別する→手放すが簡単にできる3ステップ。

紹介した手放す物の順番を守ると作業がスムーズにいきます。

 

ゴミを出さないようになるべく買い取ってもらったり、引き取ってもらったりしてください。

環境に優しいし、手放したアイテムがもう一度他の人の役に立ちます。

 

初めての断捨離でいらない物すべてを手放すのは難しいのです。

一度で終わらせることにこだわることはありません。

スキマ時間を使って気軽に進めるのがミニマリストの断捨離のやり方です( `ー´)ノ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ミニマリズムを広めるために毎日更新中です。
おすすめの記事も合わせて読んでください↓

ミニマリストになりたい人は必読!
初心者におすすめの5ステップ

  |  

ミニマリストようへい

ムダをなくす具体的な方法を発信しています。アメリカ留学5年、プライベートジム経営9年~、毎年の福井旅行5年~、バスケットボール22年~、筋トレ16年~。日本のムダを減らすためにブログを毎日更新中です!

≫ プロフィール詳細

≫ 初めての方へ