片づけのメリットは想像を遥かに超えていた…暮らしが激変する理由

片づけのメリットは想像を遥かに超えていた…暮らしが激変する理由

閲覧回数:300 回 
2021年03月04日(木)

 

片づけでやりたいことを思う存分楽しむ暮らしを手に入れました。

by:ようへい

 

こんにちは。

『片づけ』が夢をかなえるのに必要不可欠だったと実感しているようへいです。

プライベートジムを経営して10年目になりました。

 

「片づけは具体的にどんなメリットがあるの?」と疑問に思っていませんか?

その答えは、暮らしのストレスが激減する。

お金、時間、エネルギー、スペースのムダがなくなるからです。

 

この記事は『片づけの具体的なメリット』の詳細をまとめました。

最後まで読んでもらうと、片づけようと思っているあなたのやる気スイッチがONになります。

 

片づけのメリットは『暮らしのストレスが激減』

 

片づけるとやりたいことを思う存分に楽しめる暮らしができます。

お金、時間、エネルギー、スペースのムダがなくなってストレスが激減するからです。

 

片づけができていない人は普段の生活で必要以上のストレスを自分にかけています。

自分でコントロールできるストレスは最小限にするべき。

なぜなら、職場の人間関係など自分ではどうしようもできないストレスがたくさんあるので。

 

ストレスを溜め込んで爆発させないようにしましょう。

自分次第で、積極的にストレスを減らせるのが片づけです。

 

 

片づけとは

『必要なものだけで、快適に暮らせるようにすること』

やることは3つ。


【1】
いらないものを手放す



【2】
整理整頓する
(必要なものを使いやすい場所に置く)



【3】
キレイな状態を維持する


物が多くて整理整頓ができていないのは片づけられていない証拠。

お金、時間、エネルギー、スペースのムダが発生中です。

片づけをして暮らしを理想に近づけましょう。

具体的にどんなメリットがあるのか次の段落で解説します。

 

 

片づけの具体的なメリット

 

片づけのメリットは、


 ⑴ お金の節約

 ⑵ 時短

 ⑶ 省エネ

 ⑷ スペースにゆとり

 

⑴ お金の節約

▶ 余計なものを買わなくなる

必要なものが明確になって、物欲がコントロールしやすくなるからです。

ホームセンターに日用品を買いに行くと、さまざまな商品を目にします。

家中どこでも使える万能クリーナーなどの超便利アイテムからおいしそうな新商品のお菓子など…

つい欲しくなってしまいますが、今あるもので快適に暮らせていると分かってからは衝動買いをすることはなくなりました。

 

お手ごろな値段だとしても衝動買いが積み重なると年間でかなりの金額になります。

例えば、


 ・ 万能クリーナー 498円
 ・ お菓子 120円

 合計618円の余計な買い物を月2回しただけで
 年間14,832円の支出になります。
 贅沢な食事ができます。

 

物欲をコントロールするのは簡単ではありませんが、片づけの節約効果は絶大です。

 

 

▶ 間違えて同じものを買わなくなる

『どこに』『何が』『どれだけ』あるのか把握できるようになるからです。

冷蔵庫の整理ができていないと、同じ食材を買ってしまうことありますよね?

ほうれん草がないと思って買ってきたら、冷蔵庫の奥にあったとか…

賞味期限が長ければ問題なのですが、生鮮食品だと急いで食べなきゃいけないことになるかもしれません。

 

食品に限らず、たまにしか使わないものも同じ。

ないと困るけど、2つはいらないものを間違えて買ってしまうことは珍しくありません。

つめ切りとか、腕時計とか消耗できない生活必需品などです。

なくしたと思っていたら、予想しなかったところにしまってあったとかありませんか?

 

必要なものを必要なだけ持つことでお金のムダ遣いをしなくなります。

 

 

▶ 買い替えの頻度が激減する

物を大切にして、長く使うようになるからです。

お気に入りや数が少ないアイテムは嫌でも大切に扱いませんか?

特にもう2度と手に入らない想い出の品は…

 

私は大学のジャージを愛用しています。

アメリカに留学して4年間所属したバスケ部の大切な記念品。

アメリカンサイズのMでやや大きめですが、10年以上たった今でも普段使いしています。

 

このジャージが着られるうちは新しく服を買いません。

一生着続けられたらいいなと思っています。

 

自分が選んだお気に入りのものは大切に長く使うので、物に費やすお金が節約できます。

 

*物が少なくなれば引越料金が下がり、狭い部屋でも快適に暮らせるので家賃を下げられるのも節約につながります。

 

⑵+⑶ 時短+省エネ

▶ 探さなくなる

どこに何があるのか把握できるようになります。

普段から使っているものはどこに置いてあるのか忘れませんが、たまにしか使わないものは忘れることがあります。
銀行印、軍手、乾電池など。

 

私は片づける前に印鑑を探すことが何度かありました。

10分ぐらいで見つけたのですが、どの印鑑がどこの銀行印だったかを覚えていなくて面倒だったことがあります。

 

片づけた今はどこに何があるのかを把握しているので、使いたいものを探すことはなくなりました。

必要なものを30秒以内で手にできるのが整理整頓の理想です。

 

 

▶ 迷わなくなる

選択肢が絞られるからです。

生活に必要なものは意外と少なく、数が限られると迷いません。

 

私はスニーカーを1足だけ持っています。

ナイキのエアフォース。

外出時は365日同じスニーカーを履きます。

スーツを着る時だけ革靴。

*年に5回あるかどうか…

 

 

「今日はどの靴を履こうかな?」と迷わなくなりました。

選択肢が1つだけしかないので、迷えないと言ってもいいかもしれません。

デザイン、クッション性、履き心地、耐久性が私にぴったりのスニーカーです。

 

ファッションスタイルに合わせて靴を履き替えるのは楽しいこと。

でも私は、『おしゃれを楽しむ < 迷わない』でした。

迷うのがストレスに感じる人にはおすすめ。

 

食器、シャンプー、タオルなどの日用品すべてに同じことが言えます。

1つに絞ることはありませんが数が少ないと迷わなくなります。

 

 

▶ 家事が圧倒的に楽になる

物が厳選されて数が減るからです。


【掃除】
物を動かす手間が減る
ほこり取りがすぐに終わる


【片づけ】
使ったものを元に戻すだけ


【洗濯】
収納場所がスッキリして、出し入れが楽
たたむスペースにゆとりができる


【買い物】
余計なものを買わないし、
物を大切にするので
買い物の頻度が減らせる
まとめ買いもOK


【料理】
キッチンの使い勝手がよくなり
料理がしやすくなる


【ゴミ出し】
ムダなゴミがなくなるので
ゴミ出しが楽


【模様替え・引越】
物の移動が少ないのですぐに終わる


【物の管理】
どこに、何が、どれだけ
あるのか把握しやすくなる

 

暮らしに家事は欠かせないので少しでも楽になるとかなりの時短と省エネ効果が出ます。

 

 

⑷ スペースにゆとり

▶ 持ち物がかなり減る

日常生活で必要なものは意外と少なく、いらないものを手放すとスペースができます。

以前は洋服は毎日着るものだし、消耗するからいくらあっても困らないと考えていました。

でも、クローゼットがパンパンだと洋服を出し入れするだけでも大変です。

いつか着るかもしれないけど、なくても平気な洋服を手放しただけでスペースにゆとりができました。

 

 

▶ 動きのムダがなくなる

必要なものを最小限だけ持つようになってからはよく使うものを最適な場所に置けるようになりました。

スペースにゆとりができることで、時短、省エネ、ストレス減と言うわけです。

 

以前はインナー、ソックス、アンダーウェアそれぞれに1つの収納ボックスを使っていて動作にムダがありました。

今は1つの収納ボックスにすべて並べて収めています。

立ったまま出し入れができるし、開け閉めが1回だけでかなり楽です。

かがんだり立ち上がったりするのは意外と面倒( ゚Д゚)

 

中身はこんな感じ

 

物が少ないと、よく使うものを手に取りやすい場所に置けてスペースや動作のムダがなくなります。

 

 

片づけの具体的な方法

 

くり返しになりますが、片づけの大まかな手順は、


【1】
いらないものを手放す



【2】
整理整頓する
(必要なものを使いやすい場所に置く)



【3】
キレイな状態を維持する

 

具体的な方法は別記事で紹介しているので、ここではアイデアをざっくりと解説します。

 

 

いらないものを手放す

シンプルな3ステップです。


 ⑴ 同じものを集める

 ⑵ 『いる』『いらない』を厳選する

 ⑶ いらないものを手放す

 

難しくて時間がかかるのは自分にとって何が必要かを見極める厳選です。

なかなか判断できなくて、途中で嫌になった経験はありませんか?

 

選別しやすいものから始めて判断力が磨かれると、手放しにくいものでも必要がなければ手放せるようになります。

片づけが苦手な人でも判断できるように、⑵の厳選する作業をさらに3つのステップに分けました。

詳細は、『いる』『いらない』を厳選する3ステップを参考にしてください。

 

クローゼットを片づけられると他の場所もすべて片づけられます。

何から始めていいのか分からない人はクローゼットから始めるのがおすすめです。

 

 

整理整頓&キレイな状態維持

この2つの手順は片づけをくり返さなくていいようにするためのリバウンド対策です。

いらないものを手放しても、1年後に片づける前の状態になっていたらもったいないと思いませんか?

 

リバウンドしないためには、


 ⑴ 持ち物リストを作る

 ⑵ 物の置き場所を決める

 ⑶ 2つのルールを死守する:
   ー 1つ買うなら、1つ手放す
   ー 使ったら元に戻す

 

この3つのステップを踏んで後に、物欲をコントロールして、自分のやりたいことを見つけると完璧です。

大掛かりな片づけは次が最後となるでしょう。

詳細は、リバウンド対策を参考にしてください。

 

 

まとめ

片づけは暮らしをより快適にします。

いらないものを手放して、必要なものをすぐ手に取れるように整理整頓しましょう。

 

具体的な4つのメリットは、


 ⑴ お金の節約

 ⑵ 時短

 ⑶ 省エネ

 ⑷ スペースにゆとり

 

やりたいことを思う存分楽しむ暮らしを手に入れませんか?

正直言って、片づけは時間がかかりますが、その見返りは想像以上です。


 ・ 夢の実現に向かって行動できる
 ・ 好きなことをとことん楽しめる
 ・ 家族と過ごす時間が増やせる

 

あなたはどんな理想の生活を想像していますか?

私は次の大きな夢『食品ロスの削減と困っている人の支援』に向かって充実した日々を送っています( `ー´)ノ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログのお気に入り登録よろしくお願いします!
関連記事も合わせて読んでください↓

服を減らすための『いる』『いらない』
を簡単に見分ける3ステップ

 

リバウンドしない片づけの最も重要な
3ステップ!10年後もスッキリ

 

イライラしない方法は『他人や環境に
期待しないで、自分を変える』

 

Twitter

  |  

ようへい

日本の食品ロス削減

困っている人の支援
をするために
ムダをなくす具体的な方法
を発信しています

≫ ブログのコンセプト

 

バスケ好きの35歳
アメリカ留学したことがあり、
現在はプライベートジムを経営中

自分が決めたことは
最後までやり通したい性格

≫ ようへいのプロフィール