男性ミニマリストの服は10年以上過ぎるとこうなる【全20着+α】

男性ミニマリストの服は10年以上過ぎるとこうなる【全20着+α】

閲覧回数:49,884 回 
2020年06月06日(土)

 

必要な服って意外と少ない。
お気に入りだけを『長く』『大切』に着るようになりました。

by:ようへい

 

「ミニマリストはどんな服をどれだけ持っているの?」と考えていませんか?

お気に入りだけで暮らしている私の服は全部で20着+α!

自分にとって本当に必要なものを知ると、持ち物は驚くほど少なくなります。

 

物を少なくするだけで暮らしが変わってストレス激減。

探す時間がなくなり、何を着るか迷わなくなる。

ワードローブのアイテムは少ないですが、ファッションは楽しんでいます。

 

このブログ記事は『男性ミニマリストの服』『服を厳選する3つのメリット』を紹介します。

 

男性ミニマリストの服【全20着+α】

Tシャツ・ポロシャツ

Tシャツ
【無印良品】

オーガニックコットンを使った
着心地のいいもの。
セール中だったので価格は
1枚約1,000円でした。

安価ですが、3年は着られる。
しかも定番商品で手に入れやすい。

 

 

ポロシャツ
【スリードッツ】

肌触りがよく最高の着心地です。
サイズ感がぴったりのお気に入り。
価格は約19,000円。

庶民の私にはかなり高級な
ポロシャツです。

着るのは外食か旅行する時ぐらい。
*しかも夏季限定

あまり着ないので10年は着られる。
そう考えると高くはなかったです。

 

 

▶ シンプルがベスト

Tシャツとポロシャツ、両方ともシンプルな無地なので飽きません。

私は30代になった今も20代のころとほぼ同じ体型。

筋トレで体ががっしりしたけど、シャツのサイズは同じままです(‘Д’)

 

体型を維持できればお気に入りの服を着続けられるのでとても経済的。

 

私の場合、10年間で使うTシャツとポロシャツの代金は…

Tシャツ12枚=12,000円
ポロシャツ1枚=19,000円
合計31,000円

 

お気に入りのコーディネートが見つかれば時間とお金を節約できます! 

 

 

トップス

カジュアルシャツ
【バーバリーブラックレーベル】

大学生の時に買ったもので
サイズがピッタリ。
シンプルなデザインが気に入り、
着続けています。

もう15年以上。
大切にすると長持ちしますね。

 

 

メリノウールセーター
【ユニクロ】

着れば春秋は快適。
冬は上にアウターを着れば
ちょうどいい暖かさになります。

薄手で着心地がとてもよく、
シーズン中は大活躍。
ちゃんと洗濯しています。

 

 

アウター【冬服】

ダウンジャケット
【ノースフェイス】

バスケ用。
少し大きめで軽く、
さっと着られるし脱げる。

大学1年生の時に買ったから
もう17年目…
汚れがないのでほぼ新品です。

原宿で買った限定商品で裏面に
昔の日本地図が描かれています。
このデザインが気に入って購入。
5万円ぐらいでした。

 

 

ダウンコート
【ヘルノ】

奮発して買いました。
高級品がどのように違うのか?
という好奇心がありまして…

「暖かいというよりも暑い!?」
と思えるぐらいの優れたダウン。

お気に入りの服は時間が経っても
飽きないし、大切にします。

「安いものは雑に扱って、
高いものほど大切にする」
そんなどうしようもない
私の性格を考えて買ったもの。

でも最近は価格に関係なく、
服の寿命がくるまで
着るようになりました。

 

 

カシミアセーター
【ジョンストンズ】

暖かいです。
ダウンほどではありませんが、
ベストを重ね着すれば
寒い冬でも問題なし。

 

 

ベスト
【ユニクロ】

コスパには大満足。
在庫処分品だったので、
確か3,000円以下でした。

薄くて重ね着がしやすく、
安価な割にかなり温かい。

冬物はかさばるし、
夏物と比べると値段も高いので
厳選した服を着続けるのが
おすすめです。

 

 

手袋・マフラー

手袋
【ブラックレーベル】

真冬の必需品。
黒革で作られた手袋は
手足冷え冷え病の私には必要不可欠。

5年前に購入。
たしか1万円程でした。

2,000円でも暖かい手袋を買えますが、
デザインと風を通さない機能性が
気に入りました。

冬しか使わないし、
手袋をしたまま作業しないので
長い間役に立ってくれそうです。

 


マフラー
【ラルフローレン】

真冬の時は重宝します。
体の熱は顔と首から失われますが、
首から風が入らないととても暖かい。

マフラーのあるなしで
「体感温度は5度以上違うかも?」
と思えるぐらいの差が出ます。

 

手袋もマフラーも
なければないで暮らせますが、
あると便利で日々の生活を
より快適に過ごせる持ち物。

持ち物の数を減らすためだけに
快適な生活を犠牲にするのは賢くない…

必要なら2つ3つ持っていても
何も問題はありません。

 

 

ボトムス

スラックス
【ラコステ】

ミニマリストの持っている
唯一のボトムス。

「もっといろんな服を着て
おしゃれを楽しみたい!」
そんな時は7本持っていましたが、
結局頻繁に使うのがこの1本でした。

ミニマリストは『私服の制服化』
をしている人がいます。
*毎日同じ服装で過ごすこと

同じ服を着るので
「今日は何を着ようか?」
なん
て迷うこともない。

パンツも同じものが2本あれば
1本洗濯しても大丈夫。

1番のお気に入りファッションで
毎日を過ごせるわけです。

 

 

▶ 2~3パターンでOK

1パターンはハードルが高いかもしれませんので、季節ごとに2~3パターンがおすすめ。

1パターンにできれば、迷う時間がないし枚数も少なくてすみます。

私はただ何を着るかを迷いたくないだけ。

 

 

アンダー・ソックス・アンダーウェア

エアリズム
【ユニクロ】
ヒートテック長袖
【ユニクロ】

ヒートテックタイツ
【ユニクロ】

夏用ショートソックス
【無印良品】

部屋着用ショーツ
【大学からの贈り物】
冬用ヒートテックソックス
【ユニクロ】
アンダーウェア
【無印良品】

 

エアリズムとヒートテックは部屋着。

ヒートテックは冬の通勤やバスケ着のアンダーとしても使います。

 

アンダー、ソックス、アンダーウェアの10年間のコストを計算してみると…

およそ70,000円。

「10年で7万円かぁ」と考えると安いんだか高いんだかわからなくなる。

でも、衛生面を考えると定期的に買い替える必要があります。

 

生活必需品のコストを下げるなら『数を減らす』か『価格を下げる』か。

気に入ったものを使っているのだから、もし今後収入が増えてもこのリストは変化しません。

収入が増えた分は旅行や食事に費やします。

 

 

スーツ・Yシャツ

スーツ
【榮屋】

18才で買ってもらったスーツは
10年以上持っていたけど、
20回も着なかったです。

30才の時に奮発して
オーダースーツとYシャツを購入。

男友達の結婚式が控えていて、
それに着て行くために新調しました。

 

思ったよりも時間がかかり、
残念ながら間に合わず…( ゚Д゚)

採寸や仮縫い。
全工程で3か月かかりました。

ゼニアの上質な生地で
着心地は最高です。

 

 

Yシャツ
【榮屋】

自分の体にぴったりだと見た目が
スッキリしているし、着心地もいい。
プロが採寸して、
縫ってくれるから高いのも納得。

大切に使っているので
4年経った今でも新品同様。
このままの体型を維持すれば、
ずっと着られそうです。

結婚式や年に1度行くか行かないかの
高級レストランに行くときに着ると
背筋がシャキッとします。

私にとって
スーツで出かけるのは特別な日。
だからいいものを着て楽しみたい
と購入しました。

あとネクタイが2本と
ソックスがあった

 

 

ベルト

黒ベルト
【鎌倉シャツ】

スーツチェーン店で買ったもの。

1万円ぐらいしたので
激安ではありません。

馬の皮で作られていて
ベルト部分はつやつや。
コードバンってやつです。

バックルの部分はさすがに
お金をかけていない感じ。
でも毎回磨けば
1日はピカピカなので問題なし。

 

使い続けるものは
購入する時にいろいろと考えた方が
後悔しないです。


スーツの色に合わなかった
サイズが小さい
細すぎた
靴の質感と違って違和感がある


など。

 

 

ビジネスシューズ

ビジネスシューズ
【バーバリー】

靴底がゴム製で歩きやすいです。
新成人になる頃から履いているので
もう13年以上。

就活や冠婚葬祭ぐらいしか
出番がなかったので
30回も履いていないかも。

おじいさんになっても
大切に履き続けるのが小さな夢。
外人のおじいさんがおしゃれに
スーツを着こなしているのは憧れます。

 

もし、靴底が消耗しても
革靴は修理しながら
一生使い続けられる。
革の部分も履いたり磨いたりして
いい味を出してきます。

時間をかけて選んだこの1足。
あと50年履けるか楽しみです。

 

 

スニーカー

スニーカー
【ナイキエアフォース】

365日履いています。
さっとはけて、歩きやすい。
1万円でコスパは非常にいいです。

今履いているのは3代目。
インソールを交換すれば3年履けます。

ミニマリストは
シンプルなデザインを好みます。
飽きずに使えてコーデがしやすい。
好きなものを大切に使い続ける
のが理想ですね。

 

 

バスケ用品

Tシャツ

リバーシブル

ショーツ

スパッツ

大学のジャージ

ソックス

タオル

リュック

東山動物園で買った水筒

ボール

バッシュ

 

趣味のバスケは中学生のころから20年以上続けています。

バスケをしなかったら本格的にウエイトトレーニングを始めることもありませんでした。

持ち物の数は13ケと少ない。
*先ほど紹介したノースのダウンジャケットを含む

 

中・高・大と部活に励んでいた時はバッシュやTシャツを腐るほど持っていましたが今は最低限。

バスケは体が動く限り続けたいです。

適度に体を動かすのは健康にいいし、自分が思い描いたプレーができるとストレスが吹っ飛ぶので。

 

体を動かす趣味は健康にいいし、ストレス解消になる。

バスケと筋トレは年間10,000円もあればできます。

コスパのいいミニマリストです。

 

 

男性ミニマリストが服を厳選する3つの大きなメリット

 

3つの大きなメリットは、


 ⑴ 服を探す時間0秒

 ⑵ ムダ遣いが激減する

 ⑶ 服に関するストレスなし

 

⑴ 服を探す時間0秒

必要な服だけならクローゼットがパンパンにならない。

頻繁に着ているお気に入りの服以外を手放して、何を着るか迷わなくなりました。

クローゼットが整理整頓されているので、どこに何があるかがすぐにわかります。

 

探しものをする時間はない方がよくありませんか?

時間の浪費というデメリットはあるものの、メリットは何1つありません。

服が少ないと出し入れが楽なので、時短にもなります!

 

 

⑵ ムダ遣いが激減する

1枚1枚の服を丁寧に扱うので余計な服は買わなくなる。

お気に入りが必要なだけあるとしたら、「新しく買わなくてもいいか」と物欲を抑えられます。

 

新しく買うときは、今持っている服が何かの理由で着られなくなったときです。

私は今年1年間、服を買わなかったのでおこづかいに余裕ができました。

必要以上に物を持ち始めると片づけ始める前に逆戻り。

リバウンド対策をすればムダ遣いは激減です。

 

 

⑶ 服に関するストレスなし

正しく服を選べば、以下の悩みが解決します!


 × お気に入りのスタイルが決まらない
 × 着たい服がどこにあるか分からない
 × どんな服を持っているのか知らない
 × 服にいくら使っているのか知らない
 × 定期的に服を処分する
 × 新しい服を探し続ける

 

「整理整頓するのは大変!」と毎年のように言っている人は正しい片づけができていません。

もしそうなら、クローゼットの片づけを参考にしてください。

あなたにとって最適のワードローブにできます。

 

仕事やプライベートでストレスをいっぱい感じていませんか?

服や物に時間とお金を必要以上に使い、ストレスを感じるのは終わりにしましょう!

 

 

男性ミニマリストの服の生涯コスト

80歳までの45年間のコスト(生涯コスト)を計算してみました!

 

 

 

▶ 結果

生涯コストは約107万円で、年間24,000円ほど。

*ポロシャツは今のが切れなくなったら買い替えない
*セーター(厚)は2万円前後のものに買い替え
*スーツとYシャツは70歳で買い替える時にオーダーメイドにしない

*葬式用の黒ネクタイは買い替えない

 

今持っているものを大切に使うとかなりコストを抑えられそうです。

年齢や収入の変化で着る服が変わるかもしれませんが、アイテム数は減ることはあっても増えることはないと予想中。

 

 

まとめ

男性ミニマリストの服、ワードローブの全アイテムを紹介しました。


 1  Tシャツ×3
 2  ポロシャツ×1
 3  カジュアルシャツ×1
 4  セーター(薄)×1
 5  ダウンジャケット×2
 6  セーター(厚)×1
 7  ベスト×1
 8  スラックス×2
 9  エアリズム×3
 10 ヒートテック上×3
 11 ヒートテック下×1
 12 ショーツ×1
 13 ショートソックス×3
 14 ロングソックス×3
 15 アンダーパンツ×3
 16 スーツ×1
 17 Yシャツ×2
 18 ネクタイ×2
 19 ソックス×1
 20 ビジネスシューズ×1
 21 スニーカー×1
 22 バスケシャツ×2
 23 バスケショーツ×1
 24 スパッツ×1
 25 ジャージ×1
 26 ソックス×1
 27 タオル×2
 28 リュック×1
 29 水筒×1
 30 ボール×1
 31 バッシュ×1
 32 ベルト×1
 33 手袋×1
 34 マフラー×1

 

合計34アイテム、全46ケ。(服は20着、あとは+α)

 

 

あなたにとって必要なものと私にとって必要なものは当然違います。

洗濯する頻度やスポーツをするかどうかでも必要なものが変わるので。

 

ワードローブを片づけるときのポイントは、


 ・ 服が少なくても、おしゃれを楽しむ
 ・ ファッションは自己表現
 ・ 好きな持ち物を大切に使い続ける
 ・ 後悔しないアイテムを購入する
 ・ 快適な生活を犠牲にする断捨離はNG

 

参考になればいいなと思います( `ー´)ノ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログのお気に入り登録よろしくお願いします!
関連記事も合わせて読んでください↓

服を減らすための『いる』『いらない』
を簡単に見分ける3ステップ

 

【私服の制服化】ミニマリストのおしゃれ
ファッションと3つのメリット

 

リバウンドしない片づけの最も重要な
3ステップ!10年後もスッキリ

 

Twitter

  |  

ようへい

日本の食品ロス削減

困っている人の支援
をするために
ムダをなくす具体的な方法
を発信しています

≫ ブログのコンセプト

 

バスケ好きの35歳
アメリカ留学したことがあり、
現在はプライベートジムを経営中

自分が決めたことは
最後までやり通したい性格

≫ ようへいのプロフィール