ミニマリストになりたいならモノではなくムダを捨てる【5ステップ】

ミニマリストになりたいならモノではなくムダを捨てる【5ステップ】

閲覧回数:1,783 回 
2020年08月28日(金)

 

明るい未来のために、今を一生懸命生きるのは面白い。
ムダをなくすと理想の生活に大きく近づいた。

by:ようへい

 

起業して好きな仕事をして食べられるようになりました。

お金と時間の節約がきっかけでミニマリズムを始めてもう10年以上過ぎます。

 

「ミニマリストになりたいけど、どうしたらなれる?」と考えていませんか?

生活からムダをなくすだけです!

なぜなら、ムダがなくなると自分のやりたいことができるようになるから。

 

もしあなたが、


 ✔ かなえたい夢がある

 ✔ もっとお金を貯めたい

 ✔ もっと自由な時間が欲しい

 ✔ もっと充実した生活を送りたい

 ✔ もっと楽に生きたい


と考えているなら、これから紹介する具体的な5ステップを試してみませんか?

 

ミニマリストになる方法』を限りなくシンプルに紹介します。

何をすればいいのか?のすべてが分かります。

 

ミニマリストになりたい人の豆知識

夢をかなえるための最高の手段

 

ミニマリズム

生活のムダをなくすために行動すること。

ミニマリストとは暮らしを最適化する人です。

次のようなイメージを持っていませんか?


 ・ 物を持たずに生活している仙人

 ・ お金がなくて困っている貧乏人

 ・ 物を捨てるのが趣味の変態

 

100%間違いではないですが、億万長者もいますし、多くの物を持っている人もいます。

「何でそうなるの?」という疑問の答えはミニマリズムの目的にあります。

 

 

目的

理想の生活に近づけること。

夢をかなえるために日々努力するのもあり。
好きなことをして気楽に過ごすのもあり。

あなたの理想の生活を目指して、今の生活からムダをなくします。

 

どれだけ少ない物やお金で生活できるかを競うのは目的ではありません。

目的を見失わないように注意してください。

 

 

始め方

どうすれば生活のムダをなくせるかを知りましょう。

 

上の図のようにミニマリズムを
『物』『お金』『時間』
『ストレス』『健康』
の5つに分けました。

 

物を捨てるだけではありません。

他のミニマリストとは考えが異なるかもですが、私の考えはこれ。

夢の部分は理想の生活でもいいと思います。

 

 

具体的に何をすればいいのか?を5つのカテゴリー別にまとめます。



必要なものを必要なだけ持つ
余計なものを買わない

お金
必要なものだけにお金を使う
ムダな支出をしない

時間
やりたいことに時間を使う
余計なことをしない

ストレス
心にゆとりを持つ
ストレスを溜めない

健康
毎日健康に過ごす
体調不良にならない

 

ざっくりとミニマリズムの全体がイメージできましたか?

 

物→お金→時間→ストレス→健康の順番で進めるのがおすすめ。

気軽にできて、効果がすぐに実感できる順番だからです。

いくつかを同時進行してもOK。

 

では、ミニマリストになりたい人の5つのステップを紹介します!

 

 

ミニマリストになりたい人の5ステップ

誰でも気軽に始められる

 

具体的な5つのステップは、


 ⑴ いらないものを手放す

 ⑵ ムダな支出を0円にする

 ⑶ 余計な時間を短縮する

 ⑷ 日常のストレスを減らす

 ⑸ 健康を何よりも大切にする

 

⑴ いらないものを手放す

部屋がスッキリすると気分もスッキリ

 

▶ いらないものを手放すメリット

A お金の節約 
B 時間の短縮 
C ストレスの軽減

 

なぜなら、


 ⑴ 物を管理するのが楽

 ⑵ 余計な買い物をしなくなる

 ⑶ 物を大切にする

 ⑷ 掃除が圧倒的に楽

 

具体的なメリットを1つ1つ解説します。

A=お金の節約、B=時間の短縮、C=ストレスの軽減

 

⑴ 物を管理するのが楽

A:間違って同じものを買わなくなる
B:必要なものがすぐに見つかる
C:家の中がいつもスッキリ

 

⑵ 余計な買い物をしなくなる

A:ムダな支出は0円
B:ゴミが少ないのでゴミ出しが楽
C:買い物袋が軽くて楽

 

⑶ 物を大切にする

A:長持ちするから買わなくていい
B:買い物の回数が減る
C:お金と時間に余裕ができる

 

⑷ 掃除が圧倒的に楽

A:すぐに終わるので掃除機が長持ち
B:物が少ないのでほこり取りが一瞬
C:掃除のハードルが下がる

 

メリットがあり過ぎるので、やらないのは損ですね。

 

 

▶ いらないものを手放す方法

種類別に集めて、いる?いらない?を判断します。

いらないものを手放す手順は、


 ⑴ 同じ種類の物を集める

 ⑵ 選別する

 ⑶ いらない物を手放す
 

 

⑴ 同じ種類の物を集める

まとめて選別すると作業がはかどります。

TシャツならTシャツだけ、本なら本だけを1か所に集める。

スペースがあると作業しやすいので、1度に1アイテムにするのがおすすめです。

まずは1アイテムを1か所に集めましょう。

 

⑵ 選別する

「いる」「いらない」「保留」に分類します。

いらないものはさらに「売る」「ゆずる」「捨てる」に分ける。

 

片づけが初めてだとどう選別していいのか分かりません。

次の基準を参考にしてください。


 ・ 1年以上使っていない

 ・ 持っていることすら忘れていた

 ・ 今の自分に合わない

 ・ いつ使ったのかを思い出せない

 ・ 買ってから1度も使っていない

 

私は「これがなくても今の生活が不便にならないか?」と自分に問いかけて選別していました!

 

 

* 保留はどうする?

迷って手放せないアイテムはダンボールへ。

無理に手放さなくてOK。

レベルアップしてからまた選別すると効率的です。

 

ダンボールが山積みだと収納できないので1人2つ、多くても3つまで。

見えないところに収納して、1年以上使わなかったら手放します。

*使わないものに保管料を払うのはもったいないので、レンタルルームなどは利用しないこと。

 

 

⑶ いらないものを手放す

 

 

A、売る

リサイクルショップで買い取ってもらえるすべての物

 

B、ゆずる

友達や家族が引きと取ってくれる物

 

C、捨てる

売れない、引き取ってもらえない物は市区町村のごみの捨て方に従って捨てる。

*どう捨てればいいのか分からない、または、一度に全てを捨てたいなら業者を頼んでください。

 

 

▶ 手放す物の順番

洋服→本→生活用品→日用消耗品→キッチン道具→書類→趣味のアイテム→家電→家具→車

 

この順番がおすすめな理由は、


 ⑴ 気軽にできて効果が分かりやすいから

 ⑵ 選別をくり返すことで経験値が上がるから

 ⑶ 選別が難しいと途中で嫌になるから

 

集める→選別する→手放すを1アイテムごとにすると初心者でも簡単です。

最初からいらないものをすべて選別するのは難しいので、まずは明らかにいらないものだけを手放しましょう。

詳しい選別の方法は「服を減らす3ステップ」🖱を参考にしてください。

 

 

⑵ ムダな支出を0円にする

月3万円の支出減は大きい

 

▶ ムダ遣いをなくすメリット

自由に使えるお金が増えます!

好きなことにお金を使えるし、将来のために貯金できる。

収入に関係なく、ムダな支出が減った分だけあなたにプラスです。

 

ムダな支出とは、なくても生活の質を下げない支出。

たとえば、スマホの契約を安いプランに変更しても生活に支障が何もなかった。

つまり、プランの差額はムダな支出だったというわけです。

 

▶ ムダ遣いのなくす手順

何にいくら使っているのかを知りましょう!

ムダ遣いをなくす手順は次の通り。


家計簿をつける

何にいくら使っているのかを知る

ムダな支出を削減する

必要最低限の生活費を知る

使えるお金が増える、または貯金できる

お金のストレスが激減する

 

家計簿をつけて支出を把握すれば、何を削減できるか分かります。

「家計簿をつけるなんてめんどくさい!」と思いますが、1日1分でできる。

慣れてくれば30秒もかかりません。

 

たったそれだけで多くのお金を節約できて、時給換算したら軽く2,000円以上。

毎日家計簿をつけるという行動が節約意識を高めます。

 

家計簿の書き方、お金の使い方、お金の貯め方の詳細は別の記事🖱にしました。

ミニマリズムの流れをつかんでから確認してください。

 

 

▶ 具体的な節約方法

ミニマリストが厳選した節約方法は35ケ。

7つのカテゴリーに分けて、リストアップします。

たくさんあるのでサクッと目を通してください。


 【食費】
   01 食品ロスを出さない
   02 外食よりも自炊をする
   03 薄味で健康的になる
   04 料理の腕を上げる
   05 理想の体型を目指す

 【家賃】
   06 引越の回数を減らす
   07 家賃の値引き交渉をする
   08 最適な広さの部屋に住む
   09 敷金が返却されるか確認する
   10 リノベ物件を見つける

 【水道光熱費】
   11 契約を見直す
   12 家電を減らす
   13 シャワーヘッドを交換する
   14 お米は炊き立てを食べる
   15 シャワーだけにする

 【通信費】
   16 固定電話を解約する
   17 契約プランを見直す
   18 最新のスマホに買い替えない
   19 ネットはWiFiが使える場所で使う
   20 脱スマホ依存をする

 【衣類】
   21 コスパのいい服を多用する
   22 洋服を大切に扱う
   23 飽きがこないデザインを選ぶ
   24 アイテムを厳選する
   25 1枚買う時は、1枚捨てた時

 【交際費】
   26 旅行の時期を選ぶ
   27 旅行計画を立てる
   28 お金のかからない趣味を持つ
   29 結婚式や飲み会の出欠を厳選する
   30 好きなことを仕事にする

 【医療費】
   31 国民健康保険に頼る
   32 運動習慣を身につける
   33 食生活を気を付ける
   34 睡眠をしっかりとる
   35 改善より予防に力を入れる

 

*詳細は「節約方法35選」🖱で紹介しています

 

 

⑶ 余計な時間を短縮する

時間のムダもなくそう

▶ 時間のムダをなくすメリット

自由な時間が増えます!

「時間がないからできない…」なんてことがなくなる。

 

趣味や仕事に没頭するのもあり、リラックスして体を休めるのもあり。

作った時間で何をするかはあなたの自由です。

 

 

ムダな時間とは、なくても生活に支障がない時間

お金のムダと同じですね。

たとえば、毎日の買い物を週2回にしたらどうなるか?

お店に行く時間、レジに並ぶ時間、会計の時間などかなりの時短です。

 

 

▶ 時間のロスをなくす方法

ミニマリストおすすめの7つの方法は、


 ⑴ 習慣化

 ⑵ 時間を制限

 ⑶ スキマ時間を使う

 ⑷ すぐに行動

 ⑸ 余計なことをしない

 ⑹ 予定を管理

 ⑺ 健康維持

 

⑴ 習慣化

同じ行動をくり返すと効率が良くなります。

私は毎朝同じものを食べているので、何を食べるか考える時間がありません。

ホットミルクとトーストを準備して、いただくだけ。

習慣化すると時短できます。

 

 

⑵ 時間を制限

集中力が高まって作業効率が良くなります。

10分しかない時と、60分ある時、どちらの方が集中しますか?

時間に余裕がないとかなりの集中力を発揮できるはず。

時間を制限するのは有効な手です。

 

 

⑶ スキマ時間を使う

予定と予定の間の短い時間でもできることはたくさんあります。

ちょっとしたスキマ時間でできることをいくつか用意しておきましょう。

買い物リストを作るとか、今週の予定をざっくり立てるとか。

待ち時間や移動時間もムダにしないといいですね。

 

 

⑷ すぐに行動

いつやるかを考えなくていいのでストレスが減ります。

後回しにすると面倒ではないですか?

3分でできることはその場で片づけるのがおすすめ。

時間がかかることでも「いつやるか?」を考えないですぐに行動しましょう。

 

 

⑸ 余計なことをしない

やらなくてもいいことはしないに限る。

その分の時間を他に使えます。

 

部屋がきれいなら、掃除機をかけなくてOK。
冷蔵庫に食材があるなら、買い出しに行かなくてOK。
用事がないなら、電話をしなくてOK。

 

他愛ない話は一緒にいる時に楽しんで、やることを絞りましょう。

 

 

⑹ 予定を管理

時間を効率良く使えます。

もし予定を忘れてしまったらどうなるか?

相手に迷惑をかけるし、時間を再調整しなければなりません。

 

私は書かないと頭に入らないので手帳に手書きするのが習慣。

ざっくりと予定を立てるだけでも効果があります。

 

 

⑺ 健康維持

体調を崩すとかなりの時間ロスです。

元気の時と比べて動くスピードは遅くなるし、考える力も衰える。

 

病院に行くかもしれませんし、最悪の場合は入院するかもしれません。

いいことは1つもなし。

強いて言えば、心配してくれる家族や友達の大切さを再認識できることぐらいです。

 

 

▶ 具体的な時短術

私が実践していることを厳選して10ケだけ紹介します。


 01 私服の制服化

 02 朝食の固定化

 03 早寝早起き

 04 手帳でスケジュール管理

 05 買い物は週2回

 06 週2回の筋トレ

 07 掃除は1日3分

 08 1日のやることリストの作成

 09 物の置き場所を決める

 10 スマホの使用制限(1日10分まで)

 

1日4分のロスは、1年で1日のロス。

時間をどう使うかで人生の満足度が決まるのは間違いないですね。

 

 

⑷ 日常のストレスを減らす

うまく気分転換をしよう

 

▶ ストレスを減らすメリット

毎日を健康に過ごせます!

日々の生活で私たちはストレスを感じる。

ストレスを感じない人はいません。

 

大切なのはストレスをうまく発散させること。

溜め込み過ぎると心の病気になることがあるので注意です。

 

 

▶ ストレスの原因

約8割は人間関係。

あとは2割は、


 ・ パソコンやスマホの故障

 ・ 電車の遅延

 ・ 仕事やお金の不安

 ・ 予期せぬ出来事

 ・ 自分の思い通りにならないこと
 

 

何にストレスを感じるかは個人差があるので割合は人それぞれ。

でも、人間関係からくるストレスが大きな割合を占めていませんか?

人間関係をすぐに切るのは難しいので、ストレスをどう解消するかがポイントです。

 

 

▶ ストレスを軽減する方法

一番のおすすめは、ミニマリズムを磨くこと!

物、お金、時間からくるストレスはミニマリズムを磨くことで軽減できます。

ストレスをできるだけ感じない環境作りに効果的。

 

他にできることは、

⑴ スポーツで汗を流す

夢中になってスポーツをしましょう。

何かに夢中になると、他のことは考えられません。

体を動かして汗を流せば、体から老廃物が出るので健康にとても良いです。

 

汗をかかないと、体臭がきつくなるので気を付けてください( ゚Д゚)

スポーツを楽しんでストレスを吹き飛ばそう。

 

 

⑵ 旅行する

自然を感じてリラックスしましょう。

森林浴もいいですし、砂浜でのんびり波の音を聞くのも心を落ち着かせてくれます。

 

私は毎年福井に行って海を眺めるのが好き。

都会では自然を味わえないので、気分転換できます。

普段できないことや食べられない地の物をいただき、リラックスしよう。

 

 

⑶ 何もしない

ボーっとすると心身ともにリラックスします。

何もしないでただボーっとする。

 

普段よりも時の流れが遅く感じて、心を落ち着かせられます。

自然を感じながらボーっとするのがベストですが、部屋の中でもOK。

何も考えずに脳と体を休めてください。

 

 

⑷ 人と比べない

他人を気にしないようにしましょう。

人と比べて得をすることはだた1つ、優越感を得られること。

でも、負けていたら、劣っていたらどうですか?

がっかりしてストレスが溜まるかもしれません。

 

人と比べて落ち込むぐらいなら、自分ができることに集中したほうが良くないですか?

容姿、年収、学歴、特技などを比べなくても楽しく暮らせます。

 

 

⑸ すべてをプラスにとらえる

どんなことにも必ずプラスの面があります。

マイナス面だけを意識するのはもったいない。

 

たとえば、突然1ヶ月仕事ができなくなって収入が激減したら…

これから生活できるか不安になるのがマイナス面。

私なら「日頃の疲れを癒して、スキルアップの時間が取れる」とプラス面を意識します。

考え方を変えると、ストレスは軽減。

 

 

⑸ 健康を何よりも大切にする

健康よりも大切なものはある?

 

▶ 健康維持のメリット


 ⑴ ケガや病気のリスクを下げられる

 ⑵ 毎日を元気に過ごせる

 ⑶ 自分のやりたいことができる
 

 

もしあなたが風邪を引いたら…

診察してもらい、薬を買うかもしれません。

体はだるいし、他の人に移さないように気を遣う。

 

熱が下がり咳が止まっても、体が元の状態に戻るまでには時間がかかります。

体調を崩すとお金、時間、体力、気力が奪われストレスが溜まる…

良いことはありませんね。

 

 

▶ 健康とは?

毎日自分のやりたいことができる心身ともに元気な状態。

予防できるケガや病気は日々の健康を意識しながら暮らせば予防できます。

 

予防は面倒ですが、治療に比べると楽だと思いませんか?

誰だって痛い、苦しい、辛いは嫌なはず…

できることをして、健康を維持しましょう!

 

 

▶ 健康を維持する方法

その答えは、適度な筋トレ、バランスの摂れた食事、正しい姿勢、快眠!

 

⑴ 適度な筋トレ

週2回の筋トレは健康状態を劇的に良くしてくれます!

筋トレが苦手なら、ウォーキングでもOK。

定期的に体を動かす運動習慣を身につけましょう。

血流促進、筋力アップ、脂肪燃焼などの効果が得られます。

 

 

⑵ バランスの取れた食事

私たちの体はほぼ100%食べたものからできています!

何を食べるかで体の調子が大きく変わるのは当たり前。

間食をやめて食事内容を充実させるとか、野菜を今までよりも100g摂るようにするとか工夫しましょう。

 

気軽にできることを今日から始めませんか?

バランスの摂れた食事は免疫力アップなどの効果が期待できます。

 

 

⑶ 正しい姿勢

猫背などの悪い姿勢は筋肉や内臓に大きな負担をかけます。

それにカッコ悪いです。

 

正しい姿勢は肩こりや腰痛の予防改善の効果があり、骨が変形するリスクを下げます。

骨は一度変形すると手術をしない限り戻せないので要注意。

骨の変形は原因不明と言われていますが、正しい姿勢は予防になります。

 

歩く時、立っている時、座っている時の姿勢を意識しましょう。

 

 

⑷ 快眠

少なくても人生の4分の1以上は寝ています。

質のいい睡眠は疲労を回復させ、心が休まる。

 

生活リズム、寝具、ストレスなどの要素で睡眠の質が変わります。

快眠できると朝からスッキリして、充実した1日を過ごせる。

 

私は早起きが苦手でしたが、早寝早起きを習慣化して以前よりも体調がかなり良いです。

生活リズムが整うので、早寝早起きはおすすめ。

 

* 仕事の時間が不規則な場合

快眠のためにできることを1つでも多くしませんか?


 ・ 適度な運動

 ・ 入浴してリラックス

 ・ 寝る前のストレッチ

 ・ 自分に合った寝具

 ・ 清潔で快適な寝室…

 

理想の生活にはお金と時間も大切ですが、それ以上に大切なのは健康ではないでしょうか。

 

 

ミニマリストになりたい人は夢をかなえられる

夢はありますか?

 

ミニマリズムは夢をかなえるための最高の手段です!

ミニマリストになるのは夢をかなえるため、自分の理想の生活を送るため。

今の生活に不満があるなら、試す価値ありです。

 

時間はかかりますが、タダでできるのが魅力。

お金がかかるとしたら、いらないものを捨てる時に業者に依頼した場合。

あとは、頭を使って体を動かすだけ。

 

 

小さなことの積み重ねで夢はかないます

どんな未来が待っているかはあなた次第。

行動しないと、本当に夢が実現できるかなんて誰にも分かりません。

 

夢をかなえる方法は、


目標設定

行動

継続

 

私が起業して生活できるようになったシンプルな方法。

「どんなことをして社会貢献したいのか?」
「何をすればいいのか?」
を明確にして、あとは継続するのみです。

 

正しいことを継続してできる人は夢をかなえられます!

 

 

まとめ

ミニマリストになりたい人は、生活からあらゆるムダをなくしましょう!

ミニマリズムは少しずつ磨き上げていくものなので、簡単にできることから始めてください。

 

最初から飛ばし過ぎると途中でガス欠になって挫折する人が多いのは事実。

高いモチベーションを維持するためにも焦らずに自分のペースで。

 

紹介した5ステップは、


 ⑴ いらないものを手放す

 ⑵ ムダな支出を0円にする

 ⑶ 余計な時間を短縮する

 ⑷ 日常のストレスを減らす

 ⑸ 健康を何よりも大切にする

 

あなたはミニマリストになって、何をしたいですか?

夢の実現に向けて突き進むのもいいですし、やりたいことを思いっきり楽しむのもいいですね。

 

生活のムダをすべてなくすまでには時間がかかりますが、メリットがたくさんです。

本来の目的を忘れないように注意です( `ー´)ノ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログのお気に入り登録よろしくお願いします!
関連記事も合わせて読んでください↓

夢を諦めたくない人に『ごく平凡な
私でも夢を実現した3ステップ』

 

お金の使い道を知らないのは、
稼いだお金を半分以上捨てているのと同じ

 

朝食に毎日同じものを食べるのは
体に悪いどころかメリットしかない

  |  

ミニマリストようへい

ムダをなくす具体的な方法を発信しています。アメリカ留学5年、プライベートジム経営9年~、毎年の福井旅行5年~、バスケットボール22年~、筋トレ16年~。日本のムダを減らすためにブログを毎日更新中です!

≫ プロフィール詳細

≫ 初めての方へ